BF5:「タイド・オブ・ウォー チャプター1」開幕!12月6日からイベント開始、武器などが入手可能

3 BF5     

BFV

BF5の公式サイトが更新され、「タイド・オブ・ウォー チャプター1」の内容が少し明らかにされています。

タイド・オブ・ウォー チャプター1:序曲

チャプター1の第1週は12月6日から開始され、12月12日に終了します。期間中は、チャプターイベントが実施されます。テーマに沿ったチャレンジツリーを進行していき、最後まで到達すると、報酬が入手できます。

バトルフィールド5

本日から始まるチャプターイベント第1週では、「消耗戦と構築システム」を利用したチャレンジが待ち受けており、自分とチームに補給を行うことでチャレンジツリーが進行できます。

この第1週のチャレンジを完了すれば、援護兵で使える武器「VGOミディアムマシンガン」が獲得できます。VGOは第二次世界大戦中に使用された高連射速度の機関銃で、航空機搭載用に生み出された後、地上でも使用されるようになりました。

第1週のチャレンジと攻略ヒント

最終目標となっている「VGO」に到達するまでのルートはいくつか用意されています。プレイヤーは好きなチャレンジのルートを選択できます。※以下のチャレンジは開発中のものであるため、条件の回数が変更される可能性があります。

自己治療:医療袋で自分を10回治療する
医療袋は出撃時に必ず1個を持ち、ライフが減った際に使用できます。医療袋を補給するには衛生兵の近くに行き、衛生兵に医療袋を投げ渡してもらうか、拠点などの近くにある補給施設を使いましょう。
癒し手:医療袋でチームメイトに20回補給する
衛生兵で出撃し、医療袋を配りまくりましょう!医療袋の配布は衛生兵なら誰でも最初から行えます。チームメイトの側に留まり、対応するガジェットボタンを押すことで相手に医療袋を投げることができます。
再攻撃:補給施設で医療袋または弾薬を10回補給する
コントロールポイントの補給施設の場所を把握しておきましょう。覚えておけば探し回らなくても、ライフと弾薬を補給することができます。
もっと弾薬を!:弾薬袋でチームメイトに20回補給する
援護兵で出撃し、弾薬袋を配ってチームを助けましょう。医療袋を配るのと同様に、弾薬を配るにはチームメイトの近くで対応するボタンを押す必要があります。弾薬袋はメインウェポンとサブウェポンの弾を補給できます。
命の箱:医療箱を設置してチームメイトのライフを400ポイント回復させる
医療箱のガジェットを装備してから衛生兵として出撃しましょう。BFVの医療箱は、箱から一定半径を自動回復させるのでなく、各プレイヤーが医療箱を使うことで医療袋を補給できます。
破壊しろ:構築物を10個破壊する
敵の構築物を見つけるには、敵本拠地近くのコントロールポイントに向かってみましょう。多くの場合、この手の場所には守りがいません。手榴弾や爆発物を使って構築物を破壊しましょう。距離を取りたい場合は空から爆撃する手もあります。
弾薬箱:弾薬箱を設置してチームメイトに12回補給する
弾薬箱のガジェットを装備してから援護兵として出撃しましょう。そして、弾を必要としていそうな味方のいるあらゆる場所に弾薬箱を置きましょう。
野戦築城:味方の押さえる目標エリア内で構築物を10個作る
土嚢、蛸壺豪、橋、補給施設といった構築物はどの兵科でも作ることができ、破壊要素に対抗できたり、重要地点での補給を可能にします。ハンマーを取り出すと構築物を設営可能な場所が枠線で表示されます。ハンマーを振るっている間は無防備です。銃は仕舞われ、狙撃手の格好の的になっています。
スノウグッベ:雪だるまを作る
ノルウェーマップで戦闘がヒートアップし過ぎたら、冷たい雪を握って一休みしましょう。建築ツールを取り出し、雪だるまを構築可能な場所を探してみてください。
砦を守れ:最終目標を達成する
「消耗戦と構築システム」の最終チャレンジでは、これまでに学んだことを使い、報酬の獲得を目指すことになります。最終目標の内容はここでは明らかにしませんが、ヒントを一つだけ。構築物の設営には援護兵が最も適しています。

雪だるまの場所

雪

Narvik(ノルウェーマップ)のA拠点の上側にある黄色い家の前。これ以外にも構築できる場所はあると思います。

ちなみに、2週目の報酬は枢軸軍のヘルメット「ラットバーナー」、3週目は斥候兵の「Selbstlader 1906 自動装填ライフル」、4週目は突撃兵の「AG m/42 セミオートライフル」となっています。

  • Feedly
  • B!
コメント 3 件