BF5:TOW「タイドオブウォー チャプター2」第3週/第4週のチャレンジ攻略ヒントが公開

0 BF5     

BFV

BF5の公式サイトが更新され、「タイド・オブ・ウォー チャプター2」第3週/第4週のチャレンジと攻略ヒントが公開されています。

タイドオブウォー チャプター2 第3週チャレンジ

第3週(1月31日~2月7日)は、ブレークスルーにスポットライトが当てられた「死守せよ」というウィークリーチャレンジが実施されます。報酬は、ヘッドギアの「ファイナル・カウントダウン」です。

早見表

・数字の順番通りにチャレンジツリーが進行します。
・ABC等に別れているチャレンジは、どれか1つのアルファベットセクションを完了させればツリーは進行します。
・例:1 → 2-A(1) → 2-A(2) → 3-A → 4 → 報酬
・例:1 → 2-B → 4 → 報酬

1ブレークスルーを3ラウンドプレイ
2A目標を10つ占拠する
ブレークスルーで出撃後2分以内に目標を占拠する
Bブレークスルーで5ラウンドに勝利する(完了後4へ)
Cチームメイトを20人蘇生する
防衛側で目標を5つ再占拠する
3Aブレークスルーの攻撃側で勝利する
Bブレークスルーの防衛側で勝利する
4目標エリア内の敵を25人キルする
ヘッドギア:ファイナル・カウントダウン

ブレークスルー

条件:ブレークスルーを3ラウンドプレイする

ブレークスルーはグランド・オペレーションの一部でも登場しますが、単体でもプレイすることができます。単にラウンドの終わりを待つのではなく、この機会にモードへの理解を含めましょう。ぜひ、連携の仕方、マップの知識、分隊命令が攻撃で果たす役割や、防衛設備や補給施設が防衛で果たす役割を学びながら最後まで楽しくプレイしてください。

目標を突破せよ

条件:ブレークスルーで目標を10箇所占拠する

チームが攻撃を集中している場所を見つけ、分隊で次の動きを打ち合せましょう。そして、目標の確保に関わる味方が多いほど、確保が早く完了することを忘れないようにしてください。一方で、敵が目標エリア内にいると、確保の進みは遅くなるか、止まってしまいます。

死なせるな

条件:ブレークスルーでチームメイトを20人蘇生する

どの兵科でも同じ分隊員なら蘇生はできますが、衛生兵の蘇生の方が早く、チームメイトなら誰でも蘇生できます。ただし、蘇生アイコンが多数固まっているようであれば、立ち止まって警戒が必要です。

何かの危険がある証拠で、特にブレークスルーのように、犠牲者が大量発生するチョークポイントを備えたモードならなおさらです。このタスクでは蘇生で味方を助けられるだけでなく、追加のXPと、仲間を救った達成感も得られます。

ブレークスルーの王者

条件:ブレークスルーで5ラウンドに勝利する

ブレークスルーで5ラウンドに勝利することで最終チャレンジまで一気に到達できます。

勝利に必要なのは、ブレのない、目的意識がはっきりしたチームプレイです。攻撃チームでラウンドに勝利するには、最終区画まで全目標の占拠を成し遂げることが必要になります。チケット数を意識し、目標を攻撃するだけでなく、守ることも重要です。マップで味方の位置を確認して、手薄になっている目標を守りましょう。

防衛側でラウンドに勝利するには、地点の占拠を図る敵にできるだけ多くの瀕死状態を強いるようにします。敵の戦力を削ぎ、フラッグできる限り争奪中に持ち込んで、進攻を遅らせてください。

真の電撃戦

条件:ブレークスルーで出撃後2分以内に目標を占拠する

「目標を突破せよ」をクリアした先でこのスピードチャレンジに挑戦できます。戦場に降り立ち、素早くフラッグを手に入れてください。敵フラッグを占拠完了間近の分隊員から出撃するのが理想です。多数の味方で同時にフラッグの占拠を試みることで、そのスピードを上げることができます。分隊の仲間が間に合わないことがあっても、めげずに挑戦を続けましょう。

取り戻せ

条件:ブレークスルーの防衛側で目標を5箇所再占拠する

ブレークスルーの防衛チームでは、敵に目標を占拠されても、区画が落ちていない限り目標を奪還することができます。目標を奪還するには、敵の殲滅が重要です。

襲撃者

条件:ブレークスルーの攻撃側でラウンドに勝利する

攻撃チームでも守りのプレイが役立つことがあります。コントロールポイントを占拠した後、すぐに次の攻略に移るのがベストとは限りません。防衛設備を構築したり、敵の進攻ルートを見張ったりなどして、守りを固めましょう。ブレークスルーでは、フラッグが守られていないと、フラッグの所有権がすぐに移り変わり、行ったり来たりの膠着状態に陥りがちです。

守り手

条件:ブレークスルーの防衛側でラウンドに勝利する

ブレークスルーの防衛側は、目標を守る以外にも目標へのルートも重要です。Rotterdamで特定の路地の角を守ることや、区画に攻撃を試みる敵戦車を妨害することなど、あらゆる内容が考えられます。

試練

条件:目標エリア内の敵を25人キルする

敵の戦力を大きく減らすチャレンジです。この最終タスクでは、攻撃チームと防衛チームのどちらに所属しているかによって少し戦術が異なります。ただし、大本は変わりません。重要なのは、戦闘が起きている場所を見つけ、そこに賢く近づくことです。

敵の押さえている地点に正面から突っ込むと、そこには敵が待ち伏せているかもしれませんこの場合は、側面を突く、戦車の支援を利用(あるいは提供)する、長距離武器を持ち高所から攻撃するなどの戦術を取ります。

RotterdamやDevastationなどの近接系マップで地点を押さえるなら、敵が侵入を試みる路地やチョークポイントを守り、突撃兵などの瞬発力に優れた兵科で素早いキルを目指しましょう。

ArrasやTwisted Steelなどのより開けたマップでは、目標エリアに入る前に敵がキルされる可能性が高くなりますが、敵の進む先を読みやすい利点もあります。

タイドオブウォー チャプター2 第4週チャレンジ

第4週(2月7日~2月14日)は、フロントラインにスポットライトが当てられた「死守せよ」というウィークリーチャレンジが実施されます。報酬は、援護兵のMMG「M1922 MG」です。

このフランス製ベルト給弾式MMGは初期から装弾数150発を誇り、専門技能により250発までその枠を増やせます。連射速度はやや遅めですが、その分、制御しやすくなっています。

早見表

・数字の順番通りにチャレンジツリーが進行します。
・ABC等に別れているチャレンジは、どれか1つのアルファベットセクションを完了させればツリーは進行します。
・"-"のチャレンジを完了してもツリーの進行には影響しませんが、チャプターXPを獲得できます。
・例:1 → 2-A(1) → 2-A(2) → 3 → 4-A → 5 → 報酬

1フロントラインを1ラウンドプレイ
2Aフロントラインで爆薬を設置または解除する
自動式ライフルで敵を15人キルする
Bフロントラインで目標を8つ占拠する
MMGで敵を15人キルする
3フロントラインでラウンドに勝利する
-移動しながら敵を8人キルする
4Aフロントラインの1ラウンド中に目標を3つ占拠する
BSMGで敵を15人キルする
5フロントラインでスコア25,000ポイントを獲得する
援護兵 MMG:M1922 MG

フロントライン

条件:フロントラインを1ラウンドプレイする

グランド・オペレーションの一部として、あるいは単体でフロントラインをラウンドの終了までプレイしてください。出撃画面で、または出撃直後でも構いませんが、マップの把握に少しだけ時間を使い、地形や現在争われているフラッグ、そこへのルートなどを確認しましょう。

爆破工作員

条件:フロントラインで爆薬を設置または解除する

どちらかのチームが本拠点まで前線を押し込まれると、守勢に立たされたチームは、敵が一連の最終目標に爆薬を仕掛けるのを阻止しなければならなくなります。フロントラインの決着がつくまであと一歩の状態です。

爆薬はマッチごとにマップの異なる場所に出現し、その場所はマップでマークされます。そして、最終目標にはもう一つの使い道があることを忘れないでおきましょう。防衛チームなら、最終目標を使って敵に支援砲撃を浴びせられます。使い方は最終目標に近づいて操作するだけです。

足を止めるな

条件:フロントラインで目標を8箇所占拠する

コンクエストなどのモードに比べるとフロントラインで目標を占拠するのは比較的簡単です。多様性に富み、コミュニケーションに優れた分隊でプレイすることで、より大きな力を発揮することができます。互いをカバーし合い、補給はもちろん、蘇生までも受けられるとなれば、フラッグを手に入れられる確率も上がります。

ロック&ロード

条件:自動装填ライフルを使い敵を15人キルする

狙撃手向けのタスクです。斥候兵で出撃し、Model 8、ZH-29、RSCなどの自動装填ライフルを装備して同武器種で15キルを達成します。自動装填ライフルはボルトアクションに比べてより多くの弾を撃つことができますが、引き換えにダメージが低くなります。

フルオート

条件:MMGで敵を15人キルする

中機関銃(MMG)は大容量のマガジンを持ち、かなりの高ダメージを叩き出すことができます。特に中距離を得意とします。重量があり、運用にはバイポッドが欠かせない援護兵用の火器ですが、敵の集まるエリアを見下ろせる有利な地点を見つけ出せれば、15キルの達成はすぐでしょう。

土地を手に入れろ

条件:フロントラインでラウンドに勝利する

フロントラインでは、争奪中のフラッグに集中攻撃を加え、敵の本拠地まで前線を押し込んで、重要地点に爆弾を仕掛けます。コミュニケーション、スキル、分隊の連携、高い注意力、そしてビークルと増援要請の活用が勝利をもたらす鍵です。

さらに後押しが必要なら、兵科とコンバットロールの扱いにも習熟しましょう。分隊員がよく死ぬようなら、衛生兵を一人あるいは二人追加し、ガジェットも使いこなしましょう。華々しい勝利とはなりませんが、優勢で時間切れを迎えることでも勝利は可能です。

ダッシュキル

条件:移動しながら敵を8人キルする

チャレンジツリーの進行には影響しないサブタスクです。

移動しながら撃つことは命中精度を悪化させますが、特に数で押されている時など、身に着けておいて損はないスキルです。オプションのこのタスクでは、一発で敵を倒せるショットガンなどを携えて、乱戦地帯に向かいましょう。直感的なエイムを使いこなせれば、8キルはすぐです。チャプターXPも同時に手に入ります。

正面攻撃

条件:フロントラインの1ラウンド中に目標を3箇所占拠する

フロントラインで最も重要なのは目標を占拠することです。敵よりも多くの味方が目標エリア内にいれば占拠は成し遂げられます。そして、リスクはありますが、フラッグの近くにいるほど占拠のスピードが上がります。

死をばらまけ

条件:短機関銃を使い敵を15人キルする

主に衛生兵が使うことになる短機関銃(SMG)は、RotterdamやDevastationなどで頻発する近接戦闘に向いた銃です。SMGで15キルを達成するには、近距離でその高連射速度を活かします。SMGは距離が離れるとすぐに威力が減衰してしまいます。

役目を果たせ

条件:フロントラインでスコア25,000ポイントを獲得する

ここまでに学んだすべてを活かし、フロントラインをプレイしてスコア25,000ポイントを獲得してください。目標に沿ったプレイ – コントロールポイントの占拠、目標への爆弾設置、あるいは爆弾解除 – を心がければポイントが面白いように転がり込んでくるはずです。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件