タルコフ:アップデート0.12.12.15配信!最適化/DLSS対応/新コンテンツ少しなど

タルコフ

Escape from Tarkov(EFT/タルコフ)に最新アップデートが配信されました。バージョンは0.12.12.15.4となりました。

アプデ配信に伴い、日本時間18時頃(予定)までゲームは完全に利用できなくなります。

タルコフ 主なアップデート内容 2022年4月

本ページではパッチノートを簡易的に紹介しています。パッチノート全文は公式フォーラムか、攻略Wikiをご覧ください。

最適化

  • ゲームサーバーとネットワークコンポーネントにいくつかの最適化を追加した。
  • 3Dモデルのメモリ消費量を最適化した。
  • 物理演算と光源可視化処理にかかるCPU時間の最適化を実施した。
  • 影とクラウドシェーダーの最適化を実施した。
  • バックエンドの接続に問題がある場合のゲームの安定性を向上させた。
  • レイドへのロード速度を改善した。

Nvidia DLSS

  • Nvidia DLSS 2.3.1が追加された。
    • DLSSは、GPUの使用率が高いときにフレームレートを上げるために開発されました。そのため、すでに高フレームレートで動作している場合はDLSSは必要ありません。
    • グラボに負荷がかかっている(FPSが60fps未満)場合は、DLSSによって最適なパフォーマンス向上を提供します。
  • DLSSでFPSが向上するのは、DLSS無効の時のGPU使用率が97%~100%で動作する場合です。
  • GPU使用率が低い場合は高グラフィック設定に変更してからDLSSを有効にするとFPSが向上します。
  • DLSSは高解像度で最も効果的に機能します。解像度2560x1440以上のモニターで使用することをおすすめします。

機能追加

  • 一部のクラフトレシピで使用される補助ツールは、生産完了後にスタッシュに戻される。
  • 武器と防具の修理キットを追加した。これらのキットはレイドで見つけることができますが、レイドに参加していない間のみ使用することができます。修理キットの効果は、武器メンテナンスとインテリジェンスのスキルに影響します。
  • 追加されたリボルバー
    • Chiappa Rhino 200DS chambered in 9x19
    • Chiappa Rhino 50DS chambered in .357
  • 新しい弾薬タイプ
    • .357 Magnum Soft Point
    • .357 Magnum JHP
    • .357 Magnum Hollow Point
    • .357 Magnum FMJ
  • リボルバーマスタリングのためのレベリングを追加した。
  • Botに加速および減速時の慣性を追加し、静止旋回および走行時の速度設定を追加した。
  • Botは体勢を変えている間に射撃しなくなった。
  • タスクの並び替え機能を追加した。
  • オペレーションタスクの置き換え機能を追加した。置き換えられたタスクは失敗となる。
ゲーミングマウス Logicool GPRO
ゲーミングマウス Logicool GPRO
コアゲーマーが使う高性能マウス
ゲーミングイヤホン Logicool
ゲーミングイヤホン Logicool
2021年発売モデル