BitSummit(ビットサミット)2018の日程は5月12日~13日。出展タイトル87種が公開

0 ゲーマーが気になる情報     

BitSummit2018

京都で開催される日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit(ビットサミット)」の日程や出展タイトルが公式サイトで公開されています。

BitSummit 2018

概要

  • 名称
    BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)
  • 日程
    2018年5月12日(土)~13日(日) 10:00-17:00
  • 入場料
    1日券 2,000円/中高大学生 1,000円[※小学生以下無料]
  • 場所
    京都市勧業館「みやこめっせ」
  • スポンサー
    NINTENDO, Sony Interactive Entertainment, Pikii, Cygames, Inc., SME Unties, Microsoft, OCULUS VR, LLC, Ponos, Devolver, TapTap, Inti Creates, Raw Fury, Nicalis, Utomix, AppLovin, MUTAN
  • インディ・パブリッシャー
    Dangen Entertainment, PLAYISM, KADOKAWA, Nippon Ichi Software, Marvelous, Coatsink, Toge Productions, X.D. Network, GameTomo, Hexadrive, ALVION, Degica, DotEmu, Polaris-x, Oasis Games

出展タイトル

今年は全世界から252組の応募があり、87組が「BitSummit 2018」に出展することになったようです。公式サイトの出展リストでは、ジャンル別や機種別に出展タイトルを確認することができます。

PC(Steam)での配信タイトルは47種、Nintendo Switchでの配信タイトルは13種、PS4での配信タイトルは12種掲載されています。確認した範囲で期待できそうなゲームを3つご紹介。

RPGタイム!〜ライトの伝説〜

ゲームクリエイターを夢見る少年の手作り超大作RPGの楽しめるゲーム。少年がノートに書いたRPGをプレイできるようで、小学生時代の男子が書くような迷路や謎解き、ボス戦もあるみたいです。

  • 発売日 :2019年初旬
  • ジャンル:手作り大作RPG
  • 対応機種:iOS / Andoroid / Steam / more…
  • 公式サイトhttp://deskworks.jp/

ジラフとアンニカ

猫耳少女のアンニカがふしぎな島「スピカ島」を冒険する3Dアドベンチャーゲーム。総プレイ時間は2~3時間と短めですが、良質な短編映画を見たかのようなゲーム体験を提供するとのこと。イベントシーンはコミックスタイル、ダンジョン奥のボス戦は音ゲーになっているのが特徴です。

Muse Dash

楽譜に書き換えられた世界のお話。3人の女の子と、ミラーコードに書き換えられた世界譜を修復することが目的のようです。ステージのモンスターやボスの攻撃などが楽譜となっており、可愛らしい音ゲーとなっています。Steam製品ページも既に公開されています。

  • 発売日 :2018年6月
  • ジャンル:音楽ゲーム
  • 対応機種:Steam, Android, iOS, Nintendo Switch
  • 公式サイトhttp://www.peroperogame.com/
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。