「ぷよぷよ」シリーズがeスポーツ・プロライセンス認定タイトルに決定!賞金100万円大会も

0 ゲーマーが気になる情報    

ぷよぷよ

パズル対戦ゲーム「ぷよぷよ」がJeSUのeスポーツ・プロライセンス認定タイトルに決定したとアナウンスされました。アナウンスには、『ぷよぷよ』シリーズと記載されており、認定大会で使用される機種については不明です。

2月に開催された「闘会議2018」にて、日本初のジャパン・eスポーツ・プロライセンスが発行。その後、2月16日時点で53人と6チームがプロライセンスを保有していると発表されています。

そして本日、ウイイレ2018、ストリートファイターV、鉄拳7、パズドラ、モンストに続く6タイトル目のプロライセンス発行タイトルとして、『ぷよぷよ』が発表されました。

プロゲーマー

ぷよぷよのプロライセンス認定大会は、4月14日の東京・秋葉原で開催される「セガフェス2018」で実施されるとのこと。大会の参加人数に応じて、上位入賞者に対し『ぷよぷよ』シリーズの「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」を取得する権利が与えられ、発行条件を満たしている選手に付与されます。

4月15日には、前日にプロライセンスを取得した選手が対決する大会が開催され、優勝者には100万円を授与するほか、順位に応じた賞金がセガより送られるそうです。

追記
認定大会はPS4ソフト「ぷよぷよテトリス」を使用するとのこと。大会に参加するにはエントリーする必要があります。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。