今週発売のファミ通、平成のゲームを大特集!ハードやソフトを振り返る

ファミ通

2019年4月25日に発売されるファミ通は、平成ゲームの総力特集が掲載されるようです。永久保存版になるとのこと。

ファミ通で平成のゲームを大特集

2019年4月25日発売の2019年5月16日増刊号では、本誌74ページ、別冊小冊子36ページにわたって、平成のゲームをあらゆる角度から総括しているようです。

その1:ゲームで振り返る平成XX

平成元年(1989)年に発売された「ゲームボーイ」「MOTHER」「テトリス」から、平成31年間を振り返っています。その年の代表作やゲーム機の情報がまとめられています。

ゲーム 平成

その2:平成のゲーム 最高の1本

ゲームファン7100人以上が選んだ「平成のゲーム 最高の1本」がランキング形式で紹介されています。ランキングの上位20タイトルが、投票時の思い出コメントと共に紹介されているようです。

神ゲー

その3:編集者が選ぶ平成の5本

平成を通じてゲームの情報を掲載してきた、ファミ通編集者が平成の5本を紹介しています。

その4:令和を担うクリエイター

令和のゲーム業界をリードしていくであろうゲームクリエイターのインタビューが掲載されています。

その他の記念特集も

  • 期待作『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の発売記念特集
  • 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』の発売記念特集
  • 『ハコボーイ!&ハコガール!』の配信記念特集

商品概要

  • タイトル
    週刊ファミ通2019年5月16日増刊号
  • 発売日
    2019年4月25日(木)
  • 価格
    580円(税込)
  • 購入
コメント 0 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。