Twitch Primeを日本でも2017年冬以降に提供?ゲーム配信大手が日本攻略に本腰

0 ゲーマーが気になる情報    

Twitchプライム

海外で提供されているTwitchの有料サービス「Twitchプライム」の日本導入準備を進めていることが明らかになりました。有料サービスだけでなく、2017年冬以降は様々な施策で日本のユーザー増加に向けて動き出すそうです。

日経コンピュータによると、「ゲーム動画のネット配信を手掛ける世界最大手、米Twitch(ツイッチ)が日本市場の攻略を本格化することが2017年7月10日、日経コンピュータの取材で分かった。様々な特典が得られる有料サービスなど、海外だけで提供しているサービスを、今冬以降に順次日本へ投入する。ゲームをスポーツ競技のように楽しむeスポーツの人気上昇を背景に、日本での勢力拡大を図る。」とのこと。

投入準備を進めているサービスの一つが「Twitchプライム」で、この有料サービスに加入すると、海外では以下のような特典を受けることができます。

  • 広告が表示されることなくTwitchを視聴できます:配信中に広告が表示されません。Twitchパートナーはプライム会員の視聴に関連して、広告の表示回数に対する手当を受け取ります。
  • Twitchチャンネルのサブスクライブ:パートナーチャンネル上で利用するためのTwitchチャンネルのサブスクライブが30日ごとに受け取れます。通常のサブスクライブに加えて、チャット優先権、顔文字、バッジなどのチャンネルサブスクライバー専用の特典の利用権も含まれています。プライムビデオ会員は、プライムビデオの有料会員に登録した後、Twitchチャンネルの無料サブスクライブの利用が可能になります。
  • ゲームコンテンツへの会員アクセス:ゲームやゲーム内コンテンツを追加料金なしで選択できる権利を手に入れましょう。
  • 専用の顔文字:Twitchプライム会員やTwitch Turbo会員専用に用意された、KappaHD、ScaredyCatのような顔文字が利用できます。
  • チャットカラーの拡張オプション:3本のスライダーセット(RGB)を切り替えて、チャットカラーを切り替えましょう。これらのオプションは、プライム設定からいつでも変更ができます。
  • 会員専用のプライムチャットバッジ:設定でオン/オフの切り替えが可能なユニーク・チャットバッジで自分をアピールしましょう。プライム会員はTwitchのどのチャンネルで発言をしても、アイコンで容易に特定が可能です。

米国、カナダ、イタリア、フランス、ドイツ、ベルギー、オーストリア、スペイン、英国では、Amazonプライムに加入しているAmazonアカウントと連携すれば、Twitch Primeは無料で利用できます。日本ではどうなるのかわかりません。

Twitch Primeに加入すれば、ゲームコンテンツへの会員アクセスという特典が貰えます。PUBGの限定スキンやオーバーウォッチのゴールデンボックスなどが無料で入手できるようになります。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。