ヤマト運輸、2018年よりTポイントと連携&クロネコメンバーズのオリジナルグッズ復活

0 その他 

ヤマト

ヤマト運輸とTポイントを展開するCCCは、デジタル社会における新たなライフスタイル創造に向けて相互にサービス連携を開始すると発表しました。

ヤマト運輸では、2018年4月より、荷物の発送や梱包資材の購入時に、Tポイントを貯めたり、貯めたTポイントを使用することができるようになるようです。2018年夏ごろからは、クロネコメンバーズのサービスのご利用時にもTポイントを貯められるようにするなど、利便性の高いポイントプログラムを提供。オリジナルグッズとの交換も開始されるとのことです。

CCCでは、2018年4月より蔦屋書店および株式会社TSUTAYAが運営する直営店舗の一部に宅配ロッカーPUDOを設置。「柏の葉 蔦屋書店」「TSUTAYA 札幌琴似店」「TSUTAYA 長居駅前店」の他、首都圏などの店舗で順次設置店舗を拡大していく予定とのこと。

両者は、「新たなユーザー体験」「地域密着」「スマートフォン」を軸に、ネットの利便性とリアルの豊かさを組み合わせた新たな価値創造に向けサービスの企画・開発を行うとしています。今回はその第一歩だそうです。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。