オーバーウォッチ:新CTFのルール、フラッグ取得中の制限アビリティ一覧が公開

0 オーバーウォッチ     

overwatch

2月9日のアップデートで変更されたキャプチャー・ザ・フラッグの新ルール詳細が公式フォーラムにて公開されています。

キャプチャー・ザ・フラッグ 新ルール

ルールの改善

  • フラッグの取得は瞬時です。
  • フラッグを落としてから5秒間は拾うことができません。
  • 自陣までフラッグを戻すのには4秒かかります。
    • ダメージを受けても秒数は増えません。
  • マッチの時間は8分です。
  • スコア獲得後、フラッグの再配置には15秒必要とします。
  • 制限されたヒーローアビリティを使用するとフラッグが落ちます。

制限されたアビリティ

ヒーロー アビリティ
ドゥームフィストメテオ・ストライク、サイズミック・スラム、ライジング・アッパーカット、ロケット・パンチ
ゲンジ風斬り
ファラジャンプ・ジェット、自分に使用するコンカッシブ・ブラスト
リーパーレイス・フォーム、シャドウ・ステップ
ソルジャー76スプリント
ソンブラステルス、トランズロケーター
トレーサーブリンク、リコール
ジャンクラット自分に使用するコンカッション・マイン
メイクリオフリーズ
ウィドウメイカーグラップリング・フック
D.Vaブースター、自爆(メカが破壊されるとフラッグは落ちる)
ラインハルトチャージ
ウィンストンジャンプ・パック、プライマル・レイジ
ルシオアンプ・イット・アップ、クロスフェードのスピードブースト
マーシーヴァルキリー、ガーディアン・エンジェル
モイラフェード、コアレッセンス
ゼニヤッタ心頭滅却

サドンデスを追加

  • マッチがドローで終わることはない。
  • 時間がなくなると、フラッグがマップの中央付近に移動し、新しいラウンドが開始される。
  • 最初に特典したチームが勝利となります。
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。