オーバーウォッチ:ハンゾーの矢散五裂の変更について語るDeveloper Updateが公開

0 オーバーウォッチ    

overwatch

開発者がオーバーウォッチについて語る「Developer Update(英語)」が新たに投稿され、ゲームディレクターであるJeff Kaplan氏がバランス調整について説明しています。

デベロッパーアップデート「PTR Hero Changes」

説明しているのは2月15日にPTRに適用されたドゥームフィスト、メイ、ソンブラと内部テスト中のハンゾーについてですが、ドゥームフィスト、メイ、ソンブラについてはパッチノートに記載されている内容と同じなので、ここではハンゾーについてのみ掲載します。

  • ハンゾーのバランス調整について。
  • 開発内部でテストされている内容を知るのは面白いかもしれません。
  • 我々がテストしたことの一つに、Scatter Arrow(散布矢)をPiercing Arrow(鋭い矢)と呼ばれる新しいアビリティに置き換えるというものがあります。
  • Piercing Arrowは非常に高速で、スナイプショットのようなものでしたが、シールドを無視するので、ラインハルトのシールドの後ろに居るゼニヤッタをキルすることができました。
  • なので、このアビリティは取り除かれました。
  • ハンゾーはリロードする必要がありませんが、リロードする必要があるようにテストしたこともあります。
  • 面白いアイデアでしたが、期待した結果にはなりませんでした。
  • Scatter Arrowを床から飛び散らないようなテストもしました。ですがこれは大幅な弱体化のように感じました。
  • 我々が今模索している方向は、急速に連続で矢を放つアビリティを与えることです。現在は非常に速く連射できる5本の矢を試しています。
  • これは面白く、PTRに導入してみる価値はあると思っています。
  • また、ハンゾーが前方、後方、左、右の方向に水平飛躍するシステムも導入しました。これは戦闘から一時的に離脱するためのものです。時には、これを使用して面白い場所に入ることもできます。
  • なので、これらの変更はいつかPTRに導入されるかもしれません。
  • シンメトラの変更点については、様々なバージョンのブレインストーミングを行っています。
  • トールビョーンについても多くの議論をしています。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件