オーバーウォッチ:ブリギッテのPTRテスト終了、近日ライブ鯖へ。ハンゾー、シンメトラ、ソンブラの調整についても

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチに公式フォーラムにて、開発者が「ブリギッテのテスト終了の報告」と「ヒーローバランス調整についての説明」をしています。

ブリギッテのPTRテスト終了、近日ライブ鯖へ

ゲームディレクターJeff Kaplan氏は、PTRでテストされているブリギッテについて現状をコメント。「テストは素晴らしいものとなり、ユーザーはフィードバックにより助けてくれまいた。おそらく、今週は配信されないでしょうが、ほとんどの準備は完了しています。」とのこと。

そのコメントをした6時間後に「PTR 1.21.0」の終了を開発チームの一人であるAaronCarter氏が報告しています。なので、新ヒーロー「ブリギッテ」は、来週中に配信されるものと思われます。

ヒーローバランス調整について

ハンゾー

ゲームディレクターJeff Kaplan氏によると、ブリギッテ配信後にハンゾーの新たなアニメーション、ビジュアルエフェクト、サウンド関連の作業が開始されるとのこと。上手く行けば、4月にPTRへ実装されるようです。

シンメトラ

ゲームディレクターJeff Kaplan氏によると、シンメトラについては、まだアイデアを出し合っている状況で、まだまだ時間がかかるとのこと。いくつかの変更を試してみたいと思っているようですが、簡単に作業できるものではないようです。

ソンブラ

主要デザイナーGeoff Goodman氏は、次のパッチで変更される主な内容を2つ紹介しています。

  • ソンブラのハックがダメージで中断されると、ハッキングは2秒間のクールダウンとなります。この変更により、敵のミスやリロードを待つのではなく、いつ誰をハックするのかが重要になってきます。
  • 現在、ソンブラにはハックの終わりに視線やその他エフェクト(トレーサーのリコール、ザリアのバリアなど)でキャンセルされない0.1秒の猶予時間があります。この時間により、標識などの小さなオブジェクトでハックがキャンセルされることはありません。この猶予時間を排除し、代わりに複数の視線チェックを導入して、小さなオブジェクトによる視線ブロックに対処します。これに加えて、ハッキングの更新レートを増加させ、失敗したかどうかの確認するレスポンスを上げています。これらの変更により、ハッキングする標的へのレスポンスが合理的になります。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件