オーバーウォッチ:ハンゾー新アビリティのコンセプトアート公開!その他の調整についても

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチの公式フォーラムにて、ゲームディレクターのJeff Kaplan氏がヒーローバランス調整についていくつかコメントしています。

ハンゾーの新アビリティについて

コンセプト

開発は、ハンゾーの新アビリティ「ラピッドショット(開発コード名)」のプレイテストを何度も行い、満足した結果となっているとのこと。

このコンセプトアート作成後に、ビジュアル効果やアニメーション制作チームで作業が行われているため、実装時とは変更されている場合もあるとしています。

これを見たユーザーは目立ちすぎとコメントしていますが、それについては周りのプレイヤーがハンゾーのモードを知る必要があるため、意図的にそうしているとコメントしています。

その他変更について

ハンゾー

ソニックアローは、弾速が速くなり、クールダウンも大幅に短縮。そして、効果範囲と効果時間も僅かに短縮されているようです。

シンメトラ

シンメトラについては、多くの実験を行っているようですが、まだ最適な案は見つかっていないとのこと。様々なロールで様々な実験をしたと開発者はコメントしていますが、現時点で詳細を共有できるものはないようです。

トールビョーン

トールビョーンはまだ実験段階にも上がっていないとのこと。シンメトラやその他のヒーロー変更の方を優先しているようです。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件