オーバーウォッチ:新機能「推薦」「グループ検索」などについて語るDeveloper Update公開

1 オーバーウォッチ     

overwatch

開発者がオーバーウォッチについて語る「DeveloperUpdate」が新たに投稿され、ゲームディレクターであるJeffKaplan氏が新しい2つのソーシャル機能について説明しています。

デベロッパーアップデート「ソーシャル機能の実装について」

以下、一部抜粋。

推薦(Endorsements)

  • 私達はこれまでプレイヤーの不適切な行いを罰することばかり話題にしてきました。『オーバーウォッチ』には称賛されるべきプレイヤーもたくさんいるはずですが、そちらは十分に評価できていません。
  • そこで私たちは新機能の「推薦」を導入しました。推薦の機能は『オーバーウォッチ』のマッチ終了時に敵や味方から称賛に値する行動を見せてくれたプレイヤーを選んで評価できるというものです。
  • プレイヤーへの推薦には3種類あります。
  • まずは「スポーツマンシップ」です。これはプレイヤーの持つ敬意を称えるものです。自分が倒された時でも"素晴らしい攻撃だった""あれでは勝てない本当に凄いよ"と言えるようなプレイヤーは戦場に良い影響をもたらします。
  • 次の推薦は「チームプレイヤー」に与えることができます。これは自分のチームのみが対象です。敵チームには与えられません例えばチームメイトにハンゾーがいて彼が活躍できない状況に遭遇したとします。良いチームメイトならこういった場合はヒーローの変更を勧めるでしょう。"ヒーローを代えるのはどうかな""ハンゾーの代わりにメイを使ってみてよ"と助言どおりメイに切り替えたプレイヤーが勝利に貢献すれば変更を勧めたプレイヤーは良いチームメイトであると評価されます。
  • 最後の1つはこれも自チームのみが対象となる「ショットコーラー」です。ショットコーラーとして称賛されるべきは、他のプレイヤーに何をするべきかを積極的かつ丁寧に効率的な方法で伝えられるプレイヤーです。例を挙げるなら"よし、皆""ザリアとハンゾーの―""アルティメットが準備できるまで待機だ""私の合図で一斉に動けば""あのポイントをうまく確保できる"あるいは"今すぐ戻ろうマーシーが倒された""後退だ"というように、狙う相手や攻撃のタイミングをマッチ内外で指示したり戦場全体を見て指示を出すような人をショットコーラーとして評価したいのです。
  • このシステムは様々に機能するので推薦レベルの維持が大切になってきます。さらに降格のシステムもあります。
  • 発言を禁止されたり利用不可になると、理由に関わらずすべての推薦を失ってしまいます。
  • そうなってしまえば初めからやり直さなければなりませんしっかりと働くシステムになります。
  • またいくつかの報酬もあります。例えば他のプレイヤーを推薦すると報酬が得られます。
  • また高い推薦レベルを頻繁に達成しているプレイヤーはこちらで確認した後に彼らがとった―行いに対しての報酬を贈ります。

グループ検索

  • 長い間待望されていたグループ検索です。グループ検索ではグループを詳細に指定することができます。
  • 例えばあなたがグループのリーダーだとして、タンク2人ダメージ2人ヒーラー2人が欲しい場合は、グループ内をこれらのロールを限定できます。
  • 反対に皆が自由にプレイできる開かれたグループを作りたい場合はそのようにすることもできます。
  • グループ検索システムにはその他にも様々なオプションがあり、グループ内のプレイヤーにボイスチャットの利用を指定したい場合に便利な「ボイスチャット必須」を条件付けるものもあります。
  • グループに名前をつけてリストに表示することもできるので、自分はダイヤモンドに挑戦しているところで、他の真剣で熟練したプレイヤーを探しているのだと伝えることもできます。
  • 自動的にプレイヤーを引き込んで配置するシステムではありません。クイック・プレイやライバル・プレイアーケードゲームのいずれかを選択したら基本的なマッチメイキングが始まります。

その他

  • オフェンスとディフェンスをダメージとしました。タンクとダメージ、サポートにロールを絞ります。
  • ゲームでのロール数を3つにするのです。これまでトレーサーはオフェンスのヒーロー、ジャンクラットはディフェンスのヒーローでした。これらのヒーローはすべて単一のロールダメージに変更されます。
  • これは良い簡易化だと思っています。グループ検索機能に役立ちますし、理解もしやすいです。
  • グループ検索機能の実装に伴う他の大きな変更点はプレイヤーのプロフィールです。プロフィールを見せる相手を選べるようになりました。
  • プロフィールを非公開にもできます。フレンドのみの公開にも設定できますし、現状と同じく公開設定とすることも問題なくできます。

シンメトラとホライズンについて

  • シンメトラに大きな調整が行われます。
  • シンメトラの新しいアビリティや以前に言及された―ヒーローとは異なるあらゆることについて色々と説明をするつもりです。まったく新しい情報もあります。
  • 彼女はダメージカテゴリに移動するのでアップデートの確認をお忘れなくさらに「HORIZONLUNARCOLONY」マップに重要な変更を行います。
  • これも詳しく説明する予定です。変更点に関してはしっかりと説明するのでどうぞお楽しみに非常に面白いものになると思います。
  • 例えば「HORIZONLUNARCOLONY」のB地点で以前にできたような回復できる安全圏にある防衛側のリスポーンエリアからの攻撃ができなくなります。
  • またマップに関する新しいロアや美しいアートもあります。
  • Feedly
  • B!
コメント 1 件

コメントの受付は終了しました。