オーバーウォッチ:新ヒーロー「バティスト」について語るDeveloper Update!

0 オーバーウォッチ     

overwatch

開発者がオーバーウォッチについて語る「Developer Update」が新たに投稿され、ゲームディレクターであるJeff Kaplan氏が新キャラクターで30人目のヒーローとなった「バティスト」について説明しています。

デベロッパーアップデート「バティスト」

この動画はYouTubeの機能で日本語字幕が追加されています。以下、一部抜粋です。

バックストーリー

  • バティストは何年も前のオムニック・クライシスで家族を失いました。
  • 戦災による孤児は3,000万人にものぼりますが、彼もその1人です。
  • まさに惨劇でした。出身はハイチ 大人になった彼は、カリブ海連合という組織に加わり、コンバット・メディックになりました。
  • 特殊部隊の一員に選ばれ、その隊のメディックとして厳しい訓練を受けて、兵士としてあるべき姿とよき仲間に出会います。
  • オムニック・クライシスが収束すると。彼は仕事を探しますが、背に腹はかえられずタロンに入ります。
  • 今では周知の事実ですが、当時の彼はタロンの正体を知らなかったのです。
  • やむなく加入した彼は組織の一員として、タロンと共に戦いますが、徐々にそれが悪の組織だと気づきます。
  • やがて意を決して。タロンと袂を分かち正義のための戦いに身を投じます。

メイン武器

  • “メディックSMG”といって、3点バーストでミドルレンジのサブマシンガンです。
  • 撃つだけでも楽しく、戦略性があり、彼の個性に合っています。
  • さらに面白いのが、メディックSMGのサブ攻撃 “バイオティック・ランチャー”です。
  • なんと ヒールグレネードを放ちます。
  • グレネードの仕組みですが、一定範囲にヒールが発生します。
  • 味方が固まっていたり、下の方にいるとき、このグレネードを仲間の足元や地面に向けて撃つと飛び散って広がり 範囲内の全員が回復します。
  • とても楽しく使い勝手もいいので、バティストはメインヒーラーとして活躍できます。

メインアビリティ

  • 1つめは “リジェネ・バースト” 彼のメインアビリティで、自分を中心に継続ヒールを行います。
  • つまり、バティストの操作中にボタンを押すと、周囲の仲間全員とバティスト自身を継続ヒールで少しずつ回復します。
  • “バイオティック・グレネード”では 自分を回復できないので覚えておくといいでしょう。

防衛アビリティ

  • “イモータリティ・フィールド”といいます。
  • まず最初にデバイスを射出します。それが地面に接着すると 大きなフィールドが現れます。
  • 非常に目立つので、バティストだけでなく。敵味方全員から見えるはずです。
  • この“イモータリティ・フィールド”は バティストのチーム全員のライフが一定の割合から減らなくなります。
  • といってもかなり低めですが、大ダメージを受けても一定のところまで減ると、ライフバーを見てもわかるように そこからは一切ダメージを受けません。
  • “イモータリティ・フィールド”の効果は、中心のデバイスを壊せば止まるのでそこが弱点です。
  • デバイスの前にラインハルトを立たせてシールドで守るといいでしょう。このデバイスが活躍するのはRIPタイヤが迫っている時などです。
  • しかるべきタイミングで デバイスを展開すれば、範囲内の味方全員が生き延びることができます。

移動アビリティ

  • 最後のアビリティは “エグゾブーツ”です。
  • バティストのビジュアルを見てわかるとおり、脚力が強化されています。
  • この脚のおかげで、しゃがむとジャンプメーターがたまり、その状態でジャンプのキーかボタンを押すと、大ジャンプが可能です。
  • 高さはメーターのたまり具合によるので、軽めのジャンプも大ジャンプを使い分けることもできます。
  • 設計の意図としては、第一にサポートキャラなので撤退する手段が必要です。必要に応じて戦線離脱の手段として重宝するでしょう。
  • 第二に “メディックSMG”の ヒールグレネードは、一定範囲に効果を及ぼすので、マップを自在に飛び回り、高所をとれれば、範囲効果の利点をさらに活かせると考えたのです。高所に陣取れば 地上にいる時よりも 効率よくヒールできます。
  • “エグゾブーツ”で高所に上れることで、より面白いキャラクターになっています。

アルティメット

  • “アンプリフィケーション・マトリックス” といいます。
  • メイの“アイス・ウォール”と同様に専用のUIが表示されます。
  • それによりマトリックスの展開位置を確認できます。
  • 展開位置のポイントとしては、できるだけ大勢の仲間がマトリックスを経由して、できるだけ大勢の敵に攻撃できる場所がオススメです。
  • 味方の攻撃がマトリックスを通過すると、ダメージが大幅に増えるので敵のチームに大打撃を与えられます。
  • これが面白いのは、オリーサがチームにいて、マーシーもいるときです。
  • アナの“ナノ・ブースト”も相性が良さそうですね。それぞれのダメージがスタックするので、正しい位置に展開できれば 効果てきめんです。

最後に

  • テストプレイを見ていて面白かったのは、自分のチームにバティストがいるとみんな喜ぶことです。
  • というのも、ヒーラーとして守ってくれるだけでなく、アルティメットをうまく使えば攻撃でも存在感を発揮するからです。
  • 敵チームを蹴散らして目標の制圧や、相手との総力戦に打ち勝てます。これはかなり爽快です。
  • 私たちが本当に楽しみにしているのは、プレイヤーのみなさんがこのキャラクターで繰り広げるプレイです。
  • サポートキャラを増やしてほしいという声やサポートの幅を広げてほしいとの声が多かったので、魅力を感じてもらえると思います。
  • サポートしながらダメージも与えたいという方には魅力的なキャラではないでしょうか。PTRでの皆さんの反応が楽しみです。
LEGO D.Va and Reinhardt Bastion Building Kit
LEGO D.Va and Reinhardt Bastion Building Kit
2019年02月発売 / オーバーウォッチ / レゴ
Overwatch ManO’War Tournament Edition
Overwatch ManO’War Tournament Edition
2019年06月発売 / オーバーウォッチ / Razerヘッドセット
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。