オーバーウォッチ:PTRで調整されたヒーローやPS4/XB1のPTRなどについて

0 オーバーウォッチ    

overwatch

本日、Developer Update(英語)が公開され、PTRの内容と最近調整されたヒーローについて語られています。

デベロッパーアップデート 1月18日

PTRについて

  • PTRは第一にライブサーバーに配信される前に正常な動作をするか、不具合が発生していないかを確認するために存在する。
  • 変更に関するフィードバッグは有用であり、評価されているがそれが主な役割ではない。
  • PS4/XB1でのPTRはソニー/Microsoftによって厳密にコントロールされており、どのパッチも承認を必要とするため、課題となっている。Battle.netは完全に我々でコントロールしているため簡単に変更したり元に戻したりできる。
  • PTRの変更に満足している人々はそれを投稿する必要性を感じていないので、現在フォーラムは否定的なフィードバックに偏っています。

PTRで調整されたヒーローについて

  • ソンブラは現在、キルを稼ぐキャラではないと考えられている。だが彼女は敵を撹乱している。我々は今は彼女のダメージに変更を加えるつもりはないが、将来的には変更される場合もあります。彼女のアビリティに多くの可能性を秘めていると感じているし、プレイヤーは彼女を上手く活用する方法を見つけられていない。時間が経ってもソンブラに調整が必要だとコミュニティが感じているならば少しずつ調整されます。
  • ロードホッグのフックは一貫性を目標としており、コミュニティからのフィードバックに従って調整しています。我々はロードホッグと捉えられたプレイヤーの両方の観点から公正に感じられるようにしたい。
  • D.VAは弱いキャラであったため強化したが、その後強くなりすぎてしまい、カウンターが難しくなっていたのでPTRでは変更を加えています。この変更が間違いであったならまた別の調整を行います。
  • アナの下方修正は多くの連携の取れたグループを効率的に回復させることができていたことを意味します。彼女のアビリティの基本デザインには多くの信頼を得ているのでコミュニティが示唆しているリワークの計画はありません。

当ページの文章のコピペをしているサイトがあっても当サイトとはまったく関係のないサイトですのでご注意ください。

おすすめページ オーバーウォッチ攻略データベース

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。