オーバーウォッチ:D.VAの調整を予告。新アビリティ追加、ブースター強化、DM弱体

0 オーバーウォッチ     

overwatch

オーバーウォッチの主要デザイナーGeoff Goodman氏は、公式フォーラムにて内部テストしていたD.Vaの変更点を明らかにしました。

  • ディフェンス マトリックス
    エネルギー消費量が2倍になった。これは、アビリティを有効にできる時間が50%短縮されたことを意味します。
  • ブースター
    D.Vaは飛行中にフュージョンキャノンを使用できるようになった。
  • 新アビリティ:マイクロミサイル
    衝撃によって爆発する小さなミサイルを長い間一斉発射し、ミサイル周辺の小さな範囲のダメージを処理します。この能力は、彼女の他のアビリティ使用中やフュージョンキャノン発射中に使用することができます。
    • 原文は「D.Va launches a long salvo of small missiles that explode on impact, dealing damage in a small radius around them. 」です。もしかすると、誤訳しているかもしれません。ミサイルが敵に当たればダメージを与える、敵の攻撃に当たれば帳消しになるというアビリティかも?

開発者によると、変更された目的はディフェンス・マトリックスの依存を減らし、楽しくプレイできるようにするためとのこと。新しいマイクロミサイルや飛行中の射撃を組み合わせることで、ファラなどのヒーローに対しても対処しやすくなります。Goodman氏は、D.Vaを調整したかったのではなく、ディフェンス・マトリックスを弱体化させたかったと説明しています。

これらの変更により内部テストでは楽しくプレイすることができたそうです。変更パッチは上手くいけば、近日PTRに適用されるとのこと。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。