オーバーウォッチ:ゲームディレクターJeff Kaplan氏がBlizzardを退職

オーバーウォッチ      

overwatch

オーバーウォッチを支えてきたゲームディレクターのJeff Kaplan氏が19年務めたBlizzard Entertainmentを退職すると明らかにされました。

オーバーウォッチのゲームディレクターが交代

オーバーウォッチを公式サイトにて、Jeff Kaplan氏がBlizzard Entertainmentを退職することが明らかにされました。退職する理由は不明です。

Jeff Kaplan氏は「これだけ情熱的なファンの皆さんに向けて、世界観やヒーローを作り上げる機会に恵まれて本当に光栄に思います。作品、開発チーム、そしてプレイヤーの皆さんをサポートし続けてくれたBlizzardのあらゆるスタッフに感謝の気持ちを伝えたいです。また、共に制作の旅路を歩んでくれた開発者の面々にも心から感謝しています。 」とコメントしています。

Jeff Kaplan氏のおかげでオーバーウォッチが誕生し、日本語版が発売されたのだと思います。

新たなゲームディレクターには、オーバーウォッチチームの創設メンバーでもあるAaron Keller氏が務めることになります。

Aaron Keller氏は18年務めるベテランで、長年Kaplan氏と仕事をしてきた方だそうです。「ジェフの後任を務めるのは簡単なことではありませんが、ゲームディレクターとして、「オーバーウォッチ」の開発に心血を注ぎ、持てる才能の全てをつぎ込んでいるチームを率いられることに胸が高鳴っています。素晴らしいコミュニティのために、こうして仕えることができて光栄です。」とコメントしています。

Aaron Keller氏によると、オーバーウォッチ2の開発は良いペースで進行しているとのこと。近日中(very soon)に、オーバーウォッチの進捗状況やオーバーウォッチの新機能が明らかにされるそうです。

The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
The Art of Overwatch, Volume 2 (英語版)
アートブック第2弾
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
LEGO オーバーウォッチ バスティオン
Amazon.co.jp限定