PTR版オーバーウォッチが1.19.1Cにアップデート!ジャンクラット、マーシーの弱体化

0 オーバーウォッチ    

overwatch

オーバーウォッチのPTR(公開テストサーバー)に最新アップデートとなるパッチ1.19.1.0.42530が配信されています。公式フォーラムに簡易パッチノートが公開されています。

更新内容 1.19.1C [1月5日]

ヒーローバランス調整

ジャンクラット

  • コンカッション・マイン
    • 爆発の中心から離れてヒットした敵へのダメージが少なくなる。

開発者コメント:ジャンクラットは2つのコンカッションマインによる柔軟性を楽しむことができますが、大幅な爆発ダメージをヒットさせるのは簡単すぎます。この変更により、同じようなダメージを与えることができるが、投げるのは正確でなければなりません。

マーシー

  • ヴァルキリー
    • リザレクトのキャストタイムが排除されなくなった。
    • リザレクトのボーナスチャージが付与されなくなった。
    • ガーディアンエンジェルのスピードブーストが50%減少した。
    • 効果時間が20秒から15秒に短縮された。

開発者コメント:マーシーに実施された最近のリザレクトの変更は、敵が彼女に対抗するためのカウンタープレイを増やすのに役立ちましたが、彼女は以前の変更の影響を軽減するためにヴァルキリーを発動してリザレクトを使用することができました。

ヴァルキリー発動時のガーディアンエンジェルの機動性を元に戻し、ヴァルキリーを全体的に低下させるために時間を短縮しています。

開発者は、上記変更を今後数週間でさらに調整する予定としています。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。