オーバーウォッチ:新タンク・ヒーロー「シグマ」のバックストーリーが公開!タロン所属のキャラ

0 オーバーウォッチ     

overwatch

オーバーウォッチの公式サイトが更新され、新キャラクターで31人目のヒーローとなった「SIGMA(シグマ)」のバックストーリーが公開されています。

新ヒーロー「SIGMA(シグマ)」

プロフィール

  • 名前:シーブレン・デ・カイパー
  • 年齢:62歳
  • 職業:天体物理学者
  • 活動拠点:オランダ、デン・ハーグ(旧拠点)
  • 所属:タロン
  • 難易度:★★★
  • ヘルス:400 (体力300+シールド100)

バックストーリー

「宇宙には、君に理解してもらう義理はないのだよ」

天才的な天体物理学者、シーブレン・デ・カイパーの人生は、ある実験の失敗をきっかけにすっかり変わってしまった。その失敗によってもたらされた重力を操る能力のために、今ではタロンの目論みに利用されている。

デ・カイパーはその研究分野における先駆者であった。彼のライフワークは重力を制御する方法を突き止めること。その革新的な研究と型破りな性格で知られ、デン・ハーグにあるラボで研究のほとんどを行っていた。彼は人生をかけた目的を達成するまであと一歩であると信じ、国際宇宙ステーション内で最も重要な実験をついに実行に移した。

ところがその最中異変が発生し、簡易的なブラックホールが形成された。デ・カイパーがその力に触れたのは一瞬だけだったが、彼は精神に深いダメージを負うこととなった。以来、周囲で重力が歪む奇妙な現象が起き、彼の反応に合わせて物が浮いたり落ちたりしはじめた。彼はすぐに周囲からの隔絶を余儀なくされた。

地球への帰還後、デ・カイパーは政府の極秘施設で隔離された。宇宙の法則について妄言を発するだけでなく、デ・カイパーが受けた精神的ダメージ、周囲で発生する不可解な重力変化のせいで、彼は危険な存在だとみなされたのだ。そうして彼は、「被験体シグマ」として何年も拘束されることとなった。そして力をコントロールできない孤独な状況の中、デ・カイパーは自分の殻に閉じこもっていく。彼はもう二度と、外の世界には出られないと考えていた。

デ・カイパーの存在を知ったタロンは、その才能と研究を組織の計画に利用するため、施設に侵入してデ・カイパーを連れ去った。身柄は拘束されたままであったが、そんな中デ・カイパーは徐々に力をコントロールできるようになっていった。やがて自在に重力を操れるようになった彼は、かつてないほど人生の目標へと近づいていった。だが同時に、力を解き放つ引き金となった実験は彼の精神さえも分裂させた。彼はそれをつなぎとめるのに必死であった。

デ・カイパーは宇宙の真理を解明するため、今なお力を成長させ続けている。彼の力と研究を利用しようとするタロンの目論みには気づかずに…

ねんどろいど D.Va アカデミースキン
ねんどろいど D.Va アカデミースキン
2020年1月発売 / フィギュア
ねんどろいど アッシュ クラシックスキン
ねんどろいど アッシュ クラシックスキン
2019年12月発売 / フィギュア
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。