PC/PS4版オーバーウォッチが1.36.0.1/2.65にアップデート!新イベント、ワークショップ

0 オーバーウォッチ     

overwatch

PC版オーバーウォッチにアップデート1.36.0.1.58155PS4版オーバーウォッチ2.65が配信されました。新イベント、新機能などが追加されています。

更新内容 1.36.0.1/2.65 [5月22日]

新イベント:アニバーサリー2019

オーバーウォッチの発売3周年を記念したイベントが開始されました。D.Va、ウィドウメイカー、ソンブラ、ドゥームフィスト、ファラ、ウィンストン、ブリギッテ、メイ、ロードホッグ向けに新スキンが追加。過去のアイテムもアンロックすることができます。

アーケードには、ルシオボールなどの過去イベントが毎日更新される他、ヒーロー・ガントレットやミラー・デスマッチという新ルールも追加されています。

新機能:ワークショップ

ゲームブラウザ・カスタムゲームのルールを大幅に拡張できる新機能「ワークショップ」が実装されました。設定したゲームスクリプトシステムによって、ゲームが実行されます。

ワークショップ機能を使えば、新しいゲームルール、勝利条件、ヒーローの動きやアビリティの調整など、オーバーウォッチのシステムを自由にカスタマイズすることができます。

例えば、地面に足がついている時にダメージを受けるモード。地面が溶岩のように熱くなり、地に足がついていると継続ダメージを受けます。空中に浮けばダメージは受けません。

画像

全員が同じヒーローでプレイするといったモードも作成できます。1ラウンドでは全員がファラで始まり、2ラウンド目では全員がウィドウメイカーで始まるといった感じです。

この機能を使えば、ミステリーヒーローモードを拡張することもできますし、かくれんぼや鬼ごっこのようなゲームモードも作ることができるでしょう。

ワークショップは開発中の機能のテストのため、機能を向上させるために調整、または無効にする場合もあります。詳細はワークショップ紹介の公式ブログ(英語)をご覧ください。

スクリプトを作成するには、ルール追加、イベント選択、条件追加、アクション追加、デバッグが必要です。これはパワーユーザー向けの機能で、ゲームスクリプトを作成するにはシステムを十分に学ぶ必要があります。公開されているワークショップ部屋には誰でも参加できます。

ゲームモード

この機能はマップエディターではありません。カスタムジオメトリを作成したり、ゲームに存在しないアートを読み込んだりすることはできません。

ヒーローの調整

バティスト

  • イモータリティ・フィールド
    • 移動するプラットフォームに設置すると、プラットフォームと一緒に移動するように変更

レッキング・ボール

  • マインフィールド
    • 移動するプラットフォームに着地した場合、プラットフォームと一緒に移動するように変更

その他にも不具合修正が実施されています。パッチノートは公式サイトで確認できます。

Crucial SSD 1000GB
Crucial SSD 1000GB
PS4/PC向けの高速ストレージ
ゲーミングマウス ロジクール G403
ゲーミングマウス ロジクール G403
ゲーマーが使う定番マウス
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。