オーバーウォッチ:ブラックウォッチのヴェネツィア任務記録が公開!何かのヒント?

0 オーバーウォッチ     

overwatch

オーバーウォッチの公式ブログが更新され、機密情報だった「ヴェネツィア任務記録」が公開されています。現在開催されているPvEミッションの「レトリビューション」に関するものとなっています。

ブラックウォッチのヴェネツィア任務記録

職員プロフィール「アントニオ・バルタロッティ」、任務覚書「ヴェネツィア任務記録」、組織プロフィール「タロン」として、機密情報だった文書が3枚(No.1, No.2, No.3)公開されています。

文書には、タロンが欧州全域への兵器拡散を目的とした複数の密輸事業に関与、ノルウェーのオスロ、イタリアのローマにおけるオーバーウォッチへの銃撃に関与していると記載されています。

ブラックウォッチに任務計画についても記載されており、「ガブリエル・レイエスは一撃でアントニオを撃ち殺し、遺体は近くの窓から飛び出していった」「ブラックウォッチは脱出地点へ向かいながら警備兵と交戦、多くのタロンのエージェントが死亡した」とPvEイベントで体験できた内容が確認できます。

この任務により、「調査完了までブラックウォッチは謹慎とし、あらゆる活動及び任務を禁じる」とされています。3枚目には、タロンのエージェントであるトルーパー、エンフォーサー、アサシン、スナイパー、ヘビー・アサルトの情報が記載されています。

これらのファイルナンバーは「45-434024 12-339062」となっており、それを座標(45.434024, 12.339062)にしてGoogleマップで検索すると、ヴェネツィアのサン・マルコ広場にあるに鐘楼を指します。

ベネチア しょうろう

この頂上には、大天使ガブリエルの像が乗っているようですが、これが何を意味するのかはわかりません。

画像 via: pinterest

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。