クラウドゲーム「GeForce Now」の日本向けサービスが発表!クローズドベータ募集開始

0 PCゲーム    

ジーフォース

NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce Now」の日本向けサービスが正式にアナウンスされ、公式サイトが公開されています。日本ではソフトバンク株式会社によって提供されるようです。

クラウドゲーム「GeForce Now」

GeForce Now (ジーフォースナウ)」は、スマホやWindows PC、Macなどからインターネットを通じてプレイするグラウドゲーミングサービスです。 ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を「GeForce NOW」のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、高スペックな端末は不要です。

ソフトバンクは「高速・大容量」「低遅延」の通信が可能になる5G(第5世代移動通信システム)時代の新たなゲーム体験の実現に向けて、 NVIDIAと協業して「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供することになったとのこと。

デバイスも場所も選ばないゲーム体験
GeForce NOWなら、スマートフォンやタブレット、ほぼすべてのWindows PCやMACなど、どんなデバイスでもハイエンドなゲームをプレイすることができます。

これまで高性能なゲーミングPCをお持ちでなかった方にも、この素晴らしい体験をお届けします。 また、データはクラウドを介して保存されるので、自宅でも外出先でも、場所を選ばずプレイすることも可能になります。

世界中で人気の大作ゲームが続々登場
GeForce NOWで提供するゲームは、500タイトル以上(※)。世界中で人気の新作から、往年の大作ゲーム、さらにはレトロで懐かしいものまで幅広くご提供します。ラインナップは、随時更新予定!

また、あなたがすでに保有しているタイトルがある場合、そのまま使用することもできるので、一層楽しみの幅を広げていくことができます。※2019年9月現在、北米欧州での無料ベータに基づく。

勝利もとんでもない失敗も記録する
最高のゲームプレイの瞬間を自動で記録し、NVIDIA Highlightsを使用して共有できます。どのゲームでもプレイを最後まですべて記録し、お好きなビデオ共有サイトにアップロードします。

公式サイトでは、クローズドベータテストの申込みを受付中。クローズドベータは1万人を予定しており、2019年冬に開始される予定です。ソフトバンクのサービスを契約中でない方も応募可能です。

ベータでは、ゲームソフトの購入代金や通信料が別途かかる場合があります。

現在、北米と欧州で「GeForce NOW」のベータ版サービスが提供されており、 約500タイトルのゲームがサポートされています。日本版サービスに関する今後の情報は公式サイト公式Twitterからアナウンスされるとのことです。

Crucial SSD 1000GB
Crucial SSD 1000GB
PS4/PC向けの高速ストレージ
ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーマーが使う定番マウス
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。