SIE、Returnalの開発元Housemarqueを買収!PlayStation Studiosの一員に

プレイステーション

SIEは、フィンランドのビデオゲームスタジオ「Housemarque」を買収したと明らかにしました。

Housemarqueが

Returnal(PS5)、Nex Machina(PS4)、Matterfall(PS4)、Alienation(PS4)などを手掛けたフィンランドの開発スタジオ「Housemarque」が、PlayStation Studiosの一員になったと明らかにされました。

Housemarque共同創設者によるコメントが掲載されています。

イラリ・クイッティネン
Housemarque共同創設者 兼 マネージングディレクター

本日はHousemarqueの設立から26年の歴史において、特に重要な一日となりました。ソニー・インタラクティブエンタテインメントとのパートナーシップはPlayStation®3の『STAR STRIKE HD』から始まり、以来PlayStationのすべてのプラットフォームにおいて、アーケードゲームにインスピレーションを受けたタイトルを制作してきました。最新作である『Returnal』では、三人称視点のアクションゲームという過去最大の挑戦に臨んだ結果、ユニークでクオリティの高い体験をプレイヤーにお届けする、という私たちのブランドを確立することができたと感じています。

このたび、満を持してPlayStation Studiosのファミリーに加わることをとても嬉しく思っています。これによって私たちのスタジオは、将来にわたって皆さんにゲーム体験を確実にお届けする機会を得ることができました。同時に、物語を伝えるための新しい手法にチャレンジし、モダンアートであるゲームの可能性を押し広げるために挑戦し続けることができます。また、ここヘルシンキでは、私たちがフィンランド最古のゲーム開発スタジオとして、成長市場であるフィンランドにおけるPlayStationファミリーのハブとなり、拡大をサポートすることも意味しています。

最後に、今回の変化がファンの皆さんにとってどのような意味を持つのかということについても触れたいと思います。私たちHousemarqueはゲーマーであり、私たちが最も魅力的だと感じるゲームを完璧に作りあげたい、という想いから成長してきたチームです。また、独自の道を進むことを恐れず、新しいチャレンジに躊躇しないことでも知られています。SIEの支援と、私たちをサポートしてくれるスタジオのファミリーによって、Housemarqueは確実に業界の中で拡大し、成長することができるでしょう。そして制約に縛られることなく私たちが作りたいものに精一杯取り組んでいくことができます。この先の数十年、そしてそのさらに先の未来に向けて、皆さんにより多くの思い出と刺激的なタイトルをお届けできることが、今から待ち切れません。

PlayStation Studiosは、SIEワールドワイド・スタジオが開発・運営するゲームタイトルまたは、ソニー指揮の元で外部スタジオが開発するゲームタイトルに適用されるブランドとなっています。

ReturnalはもともとPlayStation Studiosブランドのタイトルとして発売されましたが、本日正式にSIEワールドワイド・スタジオになったことが発表されたということになります。これでSIEワールドワイド・スタジオは13となりました。

Returnalはゲームオーバーのたびに世界が変わるローグライクTPSです。

【PS5】Returnal 【早期購入特典】セレーネのスーツスキン2種 /アストラモデル14 タクティカルスーツ/アストラモデル9 プロトタイプスーツ(封入)
【PS5】Returnal
PS5 コントローラー
DualSense ワイヤレスコントローラー