A Way Out開発元の革新的な協力ゲーム「It Takes Two」が2021年発売!日本語版も?

プレイステーション     

It Takes Two

A Way Out開発元のCO-OPアドベンチャーゲーム「It Takes Two」がアナウンスされています。

It Takes Two

「A Way Out」はHazelight Studiosが開発したCO-OP専用ゲームです。今までになかった協力方法で、ストーリーをプレイするゲームでした。

2018年3月に発売されましたが、日本語版は発売されなかったため、日本ではあまり話題になりませんでした。海外では話題になり、発売14日間で100万本を売り上げたそうです。

その「A Way Out」を開発したスタジオの新作ゲームとして『It Takes Two』が発表されています。本作もCO-OPゲームで、公式サイトには「多種多様かつ独創的なゲームプレイと心に響くストーリーテリングによって彩られる、幻想的な旅が展開していきます。」と記載されています。

協力ゲーム

It Takes Twoの公式サイトは日本語化されており、SIEJAも紹介しているタイトルなので、日本語版も発売されると思われます。

本作は、CO-OPアクションアドベンチャーゲームです。両親と娘1人のとある家族の話から始まります。両親は離婚したいようですが、娘は反対。娘が木と粘土で2体の人形を作ると命が宿ってしまいます。その人形を使えば両親を自由に操れます。感情さえも操れるそうです。

画像

It Takes Twoをプレイすると開発者は「こんな作品今までにない」「度肝を抜かれる」「特別な感情を味わえる」としています。

対応機種は不明ですが、PS5 or PS4とPCで発売されると思われます。日本向けの映像も公開されています。

ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーミングマウス ロジクール G403h
ゲーマーが使う定番マウス
Astro ゲーミングヘッドセット A40
Astro ゲーミングヘッドセット A40
PS4対応の高性能ゲーミングヘッドセット