PS4:システムソフトウェア アップデート 5.00は本日配信!新機能や変更点など

0 プレイステーション 

PS4

PS4の次期メジャーアップデートとなる「システムソフトウェア ver5.00 "NOBUNAGA(ノブナガ)"」は本日配信とアナウンスされました。時間は未定とのこと。(追記:現在配信されています。)

PS4 バージョン5.00 更新情報

フレンドにカスタムリストを追加
フレンドにカスタムリストが追加されます。カスタムリストを作成することで、自分が使いやすいようにフレンドを整理でき、メッセージやゲームの招待などを送る相手を選びやすくなります。

友達

「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーを表示
配信者がコミュニティーとブロードキャストをリンクさせていると、視聴画面にコミュニティーリンクが表示され、配信者のコミュニティーへ簡単にアクセスできるようになりました。

生放送

クイックメニューの機能改善
クイックメニューから、お知らせを確認できるようになります。ゲームのプレイ中や動画の視聴中などに届いたお知らせ、あるいはゲームのダウンロードやインストールの進捗なども手軽にチェックできます。

クイック

新たなシステム言語を追加
システム言語に、下記の言語が追加されます。
インドネシア語、ギリシャ語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、ベトナム語、ルーマニア語
PSVRにおけるブロードキャスト時の機能改善
プレイステーションVRでゲームプレイをブロードキャストする際に、観戦者のコメントをVRヘッドセットの画面にも表示できるようになります。観戦者のコメントは、VRヘッドセットを向けている方向の中央付近に表示されます。

配信

PSVRにヘッドホン接続時、BD/DVDコンテンツがバーチャルサラウンドに対応
PSVRにヘッドホンを接続してお使いの場合、Blu-rayディスクやDVDコンテンツを5.1および7.1バーチャルサラウンドで楽しめるようになります。
ファミリーメンバー登録により、ペアレンタルコントロールの利便性を向上
PS4のユーザーをファミリーメンバーとして登録することで、お子様の情報管理や利用制限の設定がしやすくなります。
  • 「ファミリー管理者」が、ファミリーを作成できます。
  • 1つのファミリーには、オンライン機能を使用できるユーザーを7人まで登録できます。
  • ファミリーには大人を複数登録できます。「ファミリー管理者」は、自分以外の大人を「保護者」に設定できます。「ファミリー管理者」と「保護者」は、お子様のペアレンタルコントロールの設定ができます。
  • ペアレンタルコントロールはお子様ごとに設定できます。オンライン機能やプレーヤーとのコミュニケーション機能、年齢制限のあるゲーム、インターネットブラウザーなどの使用を制限したり、PlayStation™Storeで利用できる限度額を設定したりできます。

コンテンツ

その他
  • PS4 ProでのTwitchブロードキャストが1080p/60fpsに対応
  • PS4で映画を見ている時に通知を無効にする機能を追加
  • ポップアップ通知の色や表示などをカスタマイズできる機能を追加
  • クイックメニューでダウンロード状況を確認できるように変更

上記の内容は現在明らかにされている変更点の一部です。今回のアップデートの注目点は「ファミリー」導入によるペアレンタルコントロールの利便性向上とのこと。

コメント 0 件