PS4:侍アドベンチャー「Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)」の日本語版発売が決定!

GOT

PGW2017で発表された日本、対馬が舞台となる侍アクションアドベンチャー「Ghost of Tsushima」の吹替アナウンストレーラーをSIEJAが日本国内向けに公開しています。

Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)

『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』 (仮称)は、「怪盗スライ・クーパー」シリーズ、「inFAMOUS(インファマス)」シリーズなど、数々の作品を手掛けた開発会社サッカーパンチの最新作で、中世の日本、対馬を舞台にしたオープンワールドのアクション・アドベンチャーゲームです。

時は1274年、豊かな自然と人々の生活が息づく対馬に、突如モンゴル帝国軍が襲来。美しき島は一夜にして戦場と成り果て、圧倒的なモンゴル軍の武力の前に、島の守備隊は為す術なく陥落します。島は炎と混乱に包まれ、武士たちは全滅したかに思われました。

しかし、この戦場で生き残った"侍"がいたのです。プレイヤーはこの"侍"となり、単身で再び戦場へと戻ります。圧倒的な敵の軍勢に対し、それまでの名誉ある戦い方を捨て、戦場の"ゴースト(亡霊)"として――すべては、自由と勝利のために。

アナウンスはされましたが、日本語タイトルはまだ決まっていないようです。日本語版Ghost of Tsushimaは、SIEがパブリッシャーとなり、発売日は未定、PS4 Pro対応とアナウンスされています。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。