PS4:待望のシステムアップデート4.50は本日配信!公式ブログが新機能を紹介

0 プレイステーション   

PS4 アプデ

本日3月9日(木)より配信開始されるPS4「システムソフトウェア バージョン4.50 SASUKE(サスケ)」の新機能詳細をPS.Blogが紹介しています。外付けHDDの対応やPS4 Pro用のブーストモード、PSVRでのBlu-ray 3Dコンテンツ対応など欲しかった機能が追加されます。

外付けHDDを拡張ストレージとして利用可能

  • PS4専用の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、ゲーム本編や体験版といったアプリケーションのインストールや、PS4本体ストレージと拡張ストレージ間でのアプリケーションの移動が可能
  • 拡張ストレージには、アプリケーションおよび追加コンテンツのみを保存することができます。セーブデータやテーマ、スクリーンショット、ビデオは保存できません。
  • 外付けHDDは、USB3.0以上、ストレージ容量250GB以上、8TB以下である必要があります。
  • ※すべてのUSBストレージ機器の動作を保証するものではありません。
  • 外付けHDDをPS4®の拡張ストレージとして使用するには、まずフォーマットが必要です。外付けHDDをPS4®に接続し、[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]と選択すると、接続した外付けHDDが表示され、フォーマットすることができます。
  • 拡張ストレージを取り外す際は、[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]か、クイックメニューの[サウンドと周辺機器]から[拡張ストレージの使用を停止する]を選択してください。
  • PS4に同時接続できる拡張ストレージは1つまで。また、USBハブを使った接続には対応しておらず、PS4®に直接接続する必要があります。

外付けHDD

スクリーンショットを壁紙に設定可能

  • ゲームで撮影したスクリーンショットやトロフィー獲得時に保存される思い出の一枚をホーム画面や機能画面の背景として設定可能になります。
  • 背景の設定方法は2種類
    • [設定]>[テーマ]>[テーマを選ぶ]>[カスタム]
    • アプリケーションの[キャプチャーギャラリー]からスクリーンショットを選択し、オプションメニューの[背景画像に設定する]

壁紙

PSVRでBlu-ray 3Dコンテンツを楽しめる

  • シネマティックモードの大スクリーンで、迫力満点の3D映像を楽しめるようになりました
  • Blu-ray 3D™コンテンツ再生時は、3D非対応TVの画面には何も表示されません。

PS4 Pro向けに「ブーストモード」も追加

  • 可変フレームレートを採用している一部ソフトウェアタイトルにおいてフレームレートを向上させることができるほか、30Hzもしくは60Hzで動作するようプログラミングされているソフトウェアタイトルにおいては、フレームレートの安定化に貢献します。
  • また、一部ソフトウェアタイトルでロード時間が短くなる場合があります。
  • ソフトによっては不具合が発生する場合があります。その場合ブーストモードを「OFF」にすることで通常PS4と同等のパフォーマンスでゲームを楽しめます。
  • ブースドモードは、[設定]>[システム]>[ブーストモード]を選択することで設定が行なえます。

アプリもアップデート

  • PlayStation®Messagesでパーティーのインビテーションをフレンドからもらった際に、"あとで参加します"または"参加できません"とすぐに返答することができます。
  • PlayStation®Communities AppではPSNのサービス状況が"設定">"PSNのサービス状況をみる"から簡単に確認できるようになります。
  • またPlayStation®Communities Appにおいて、iOSのユーザーであればアプリアイコンのバッヂ(アプリの右上に表示される赤い丸にある数値)によってコミュニティーの新しい投稿が確認できるようになります。

その他の新機能については「PS Chinaからリークされたパッチノート4.50」をご覧ください。PS4 Proのブーストモードで恩恵を受ける一部タイトルは「PS4 Proのブーストモード強化されるソフトが一部判明」で紹介しています。

プレイステーション4
PS4 ジェット・ブラック 500GB
2018年発売モデル / CUH-2200AB01
プレイステーション4
PS4 Pro ジェット・ブラック 1TB【新価格版】
2018年発売モデル / CUH-7200BB01
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。