PS5新型モデルCFI-1200は再び軽量化を実施!オーストラリア情報より

プレステ5

PS5の新型マイナーチェンジモデルとなる「CFI-1200」は軽量化を実施しているとオーストラリアのメディアが報告しています。

PS5新型モデルCFI-1200は再び軽量化

オーストラリアでは既に新型モデルを入手できるようで、オーストラリアのメディアPRESS STARTは入手した製品マニュアルの本体仕様を公開しています。

オーストラリアでは型番「CFI-1202A(ディスクあり)」と「CFI-1202B(デジタルエディション)」で発売されているようで、CFI-1202Aは重量3.9 kg、CFI-1202Bは重量3.4 kgと記載されており、2021年発売モデルより300g/200g軽くなっていることが明らかになっています。

  • 初期型 :ディスク: 4.5kg / デジタル: 3.9kg
  • 2021年版:ディスク: 4.2kg / デジタル: 3.6kg
  • 2022年版:ディスク: 3.9kg / デジタル: 3.4kg

PRESS STARTは分解していないため、2022年版が軽くなった理由は不明。2021年版はヒートシンクが小型化されたことにより軽くなっていることが海外ユーザーの分解で明らかになっていました。

本体サイズや消費電力は過去モデルと同じとなっています。

マイナーチェンジモデルはSIE公式が変更点を発表することがないため、誰かの分解を待つしかありません。

プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita
SHURE 高遮音性イヤホン
SHURE 高遮音性イヤホン
FPS上級者や元プロゲーマーも愛用するイヤホン