ソニー:PS5累計450万台販売、ゲーム売上8,832億円などを報告

プレイステーション    

プレイステーション

ソニー株式会社は、2020年度 第3四半期(2020年10-12月)の決算説明会にて、プレイステーションの業績などのデータを公開しています。

ソニー ゲーム&ネットワークサービスの業績

ソニー

ゲーム

プレイステーション関連の売上高は、前年同期比2,511億円増加し、8,832億円となったとのこと。増加の理由は、DLC含むゲームソフトの増収、PS5発売によるハードウェアの増収によるものと説明されています。

営業利益は、前年度比267億円減少し、802億円に。ゲームソフトの増収、PS Plusの増収、PS4ハードの収益性改善によるものとのことです。

PS4ハードは全世界で累計140万台(2020年10-12月)、PS5ハードは累計450万台(2020年10-12月)販売していることも明らかにされています。また、PS4/PS5タイトルのダウロード版販売比率は53%だそうです。

あと、PS Plusの会員数は4,740万人と明らかにされています。

販売

SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット
ASTRO Gaming HDMIアダプター
ASTRO Gaming HDMIアダプター
光デジタル端子が必要な時に