スイッチ「ポケモン ソード・シールド」のDLC2種が2020年に発売決定!登場ポケモンも追加

ポケモン    

ポケモン剣盾

Nintendo Switchソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」向けの追加ダウンロードコンテンツとなる「エキスパンションパス」がアナウンスされました。

ポケモンシリーズ初となる「エキスパンションパス」には、2つのDLCが収録されています。ソードとシールドでは出現する野生のポケモンや一部の登場人物に違いがあるとのこと。価格は2,980円(税込)。

第1弾DLC「鎧の孤島」

第1弾DLC「鎧の孤島 (よろいのことう)」は2020年6月末までに配信予定です。

冒険の舞台は、ガラル地方の海に浮かぶ巨大な孤島「ヨロイじま」。砂浜、森林、湿原、鍾乳洞などの豊かな自然が広がり、これまでのガラル地方では見られなかったポケモンたちも暮らしています。

マップ

主人公は道場の師匠であるポケモントレーナー「マスタード」に弟子入りし、ポケモンたちと共に修行に励みます。道場では門下生のライバルが、得意とするタイプのジムやスタジアムを持つことを目指し、日夜修行に励んでいます。

キャラ

主人公はマスタードからポケモン「ダクマ」を託されます。ダクマと共に修行に乗り越えることで、「ウーラオス」に進化します。ウーラオスは、タイプが異なる「いちげきのかた」「れんげきのかた」というどちらかの「かた」を身につけます。

どちらかの「かた」に進化させるかは物語の中で選ぶことが出来ます。「かた」によって、姿やキョダイマックスわざが異なります。

新ポケモン ダイマックス

また、御三家「ゴリランダー」「エースバーン」「インテレオン」がキョダイマックスできるようになります。この他にも、新アイテム・きせかえアイテム・自転車の新しい外観なども追加されます。

ヒバニー

カメックス・フシギバナのキョダイマックス、その他の過去ポケモン(100種類以上)も追加されるようです。

リストラ

第2弾DLC「冠の雪原」

第2弾DLC「冠の雪原 (かんむりのせつげん)」は2020年の秋に配信予定です。

冒険の舞台は、雪山がそびえ立つ白銀の世界「カンムリせつげん」。極寒の地にある小さな集落で、人々は寄り添って暮らしています。

地域

主人公はとある人物から探検隊の隊長に任命されます。吹雪舞う雪原、不思議な遺跡、謎の巨大な樹木、これまでマックスレイドバトルでしか立ち入ることができなかった「ポケモンの巣」の中など、さまざまな場所を調査していきます。

物語の中で探し出すことになる新ポケモン「バドレックス」。かつてガラル地方の一部を統べていた伝説のポケモンです。

新ポケモン

「冠の雪原」では新たな協力プレイも追加されます。仲間とともに「ポケモンの巣」を探検することができます。巣の奥ではこれまでのポケモンシリーズに登場した伝説のポケモンが登場。多くの伝説のポケモンを捕まえることができます。

伝説

この他にも、きせかえアイテムや新トーナメント、過去ポケモン(100種類以上)なども追加されます。

おなじみ

「鎧の孤島」「冠の雪原」のマップ

DLCのマップは、ワイルドエリアのようにカメラを動かすことが可能でシームレスで各エリアと繋がる形で冒険できるそうです。

トレーラー

購入サイト

Amazon、楽天ブックスで購入したエキスパンションパスは、ニンテンドーeショップにて、「ポケットモンスター ソード エキスパンションパス」または「ポケットモンスター シールド エキスパンションパス」のいずれか1つのシーズンパスを選択できます。

  • Feedly
  • B!