PUBG:Steam人気No.1ゲームの同接がまもなく200万!発売月から6ヶ月で29倍の人口に

0 PUBG    

PUBG

2017年3月24日に早期アクセスゲームとして発売された「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」は、今週末の同時アクセス数で196万3,080人を記録しています。

人気

PUBGは9月に子会社PUBG Corp.を設立、PS4版の進捗、販売本数1300万本の突破を明らかにしていますしています。9月にはPUBGの同時アクセス数が155万を超え、2016年3月に129万を記録したDota 2の同時接続数を抜き、現在Steamで歴代最高の同時接続数を記録しているゲームになっています。

最高接続数 倍率
2017年03月67,846-
2017年04月140,1042.1倍
2017年05月189,4562.8倍
2017年06月267,1943.9倍
2017年07月481,2917.1倍
2017年08月874,17112.9倍
2017年09月1,550,46322.9倍
2017年10月1,984,27829.2倍

上記の数値は記事執筆時点でのプレイヤー人数です。PUBGはセール中でもSteamで常に売上1位を獲得しており、6月下旬にはサマーセールでSteamに訪れたゲーマーが売上1位のPUBGを知り、セール対象外のPUBGを購入したという人が多いようで、7月から同時接続数は急上昇しています。

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」を出来るだけ多くのユーザーに体験してもらうべく、開発のBlueholeは2017年後半にXbox版を発売予定、PS4版は現在ソニーと協議中とコメントしています。

今後PC版には、新マップソンビモード新システムが導入される予定となっています。PUBGをプレイできる高スペPCが欲しい方は、ドスパラが動作テストをしたPUBG推奨パソコンを販売していますので、よろしければご覧ください。

コメント 0 件