HTC Viveの新型VRヘッドセット「VIVE Cosmos」「VIVE Pro Eye」が発表!低価格と高価格モデルかも?

0 Steam    

コスモス

HTC VIVEは、米国ラスベガスで開催中のCES2019にて、VR体験を刷新するという新しいVRヘッドセットを発表しました。使いやすさを追求した「VIVE COSMOS」とアイトラッキングが標準搭載された「VIVE Pro Eye」です。

VIVE COSMOS

あまり詳細は明らかにされていませんが、VIVEの最新のVRヘッドセット「VIVE COSMOS」が発表されました。ヘッドセットに搭載されているカメラでトラッキングするため、外部のセンサーは不要となっています。

最新のVIVEコントローラーに対応し、スクリーンドアエフェクトを最小限に抑えたリアルRGBディスプレイが搭載されています。HTCによると、家と外出先の両方で使用でき、ゲーミングPC以外からも接続することが可能とのことです。

もしかすると、Windows MRのライバル機となるのかもしれません。Windows MRは400ドル~500ドルで販売されていますが、前面にしかカメラがないため、見ている範囲しかコントローラーのトラッキングができません。VIVE COSMOSは側面にもカメラが搭載されているため、広範囲でコントローラーのトラッキングが可能だと思われます。

VIVE COSMOSの詳細や価格などは2019年後半にアナウンスされるようです。

VIVE Pro Eye

プロ

アイトラッキングが標準搭載された「VIVE Pro Eye」が発表されています。注視するだけで選べるメニューや、コントローラーを不要とする新しい操作性でVRが体験できるようです。

アイトラッキングに対応したFPSゲームなら、ただターゲットを見るだけで精度の高い射撃ができたり、ゲーム内のアバターの眼球がユーザーの視線やまばたきとリンクしたりするようです。

VIVE Pro Eyeは2019年の4~6月に発売予定とのことです。価格は不明。基本的なスペックはVIVE Proと同じようです。詳細は公式サイトでどうぞ。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。