Valve、携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」を発売決定!3モデル/画面7インチ/日本は2022年?

ツイート B! はてブ Steam 

steam

Steamを運営する米Valveは、携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」を発売するとアナウンスしました。一部地域にて2021年に、399ドルから発売されるとのこと。

Steam Deck (スチーム デッキ)

Steam Deckはどこにでも持ち運びやすい高性能なゲーミングPCとなっています。AAAタイトルでも快適に長時間プレイすることができるとしています。搭載OSはWindowsではなく、SteamOSとなっています。

Steam Deckは、2021年12月より、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで出荷予定。その他の地域は2022年に出荷予定のため、日本では2022年に購入できると思われます。

3つのモデル

3つのモデルが発売されますが、主要スペックは同じため、フレームレートやグラフィックの質は変わりません。ゲームデータの保存容量とロード速度に影響します。どのモデルもmicroSDカードで拡張できます。

$399 USD

  • 64GB eMMC内部ストレージ
  • キャリングケース

$529 USD

  • 256GB NVMe SSD内部ストレージ
  • 高速ストレージ
  • キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル

$649 USD

  • 512GB NVMe SSD内部ストレージ
  • 最速ストレージ
  • プレミアム防眩エッチングガラス
  • 限定キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
  • 限定仮想キーボードテーマ

ドック

別売りで公式ドックも発売されます。Steam Deckをドックに接続すると、外部ディスプレイ、有線ネットワーク、USB周辺機器、電源に接続をサポートするとのこと。

ドック

入力システム

一般劇なゲームパッドと同じ入力ボタンが用意されています。それに加え、タッチスクリーン、トラックパッド、ジャイロ、背面のグリップボタン(R4/R5/L4/L5)も用意されています。

ゲームPC

ハードウェア仕様

  • Hi-Fiオーディオ
    内蔵のDSPは、クリアな音とワイドなサウンドステージを提供し、没入感のあるリスニング体験を可能にします。
  • 高速一時停止/再開
    SteamOSには、高速一時停止/再開機能が組み込まれています。電源ボタンを押すと、Steam Deckはゲームを一時停止してスリープモードに入ります。
  • Steamのすべての機能を搭載
    Steamチャット、通知、クラウドセーブ、ストア、Remote PlayなどSteamの機能を利用できます。

スペック

OS SteamOS 3.0(Archベース)
プロセッサー AMD APU
CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
GPU:8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
APU power:4~15ワット
RAM 16 GB LPDDR5 RAM(5500 MT/s)
ストレージ 64 GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))
256 GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
512 GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
すべてのモデルに高速microSDカードスロット搭載
解像度 1280 x 800px(アスペクト比16:10)
リフレッシュレート60Hz
電源入力45W USB Type-C PD3.0電源
バッテリー40Whrバッテリー。2~8時間のゲームプレイ
コントローラやディスプレイ との外部接続DisplayPort 1.4付きAltモード対応USB-C:最大8K @60Hz または 4K @120Hz、USB 3.2 Gen 2
サイズ 298mm x 117mm x 49mm
重量 約669グラム
MSI GeForce RTX 3070 Ti VENTUS
MSI GeForce RTX 3070 Ti VENTUS
人気メーカーの新グラボ
ゲーミングマウス Logicool G403h
ゲーミングマウス Logicool G403h
ゲーマーが使う定番マウス
  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!