推理×人狼ゲームのようなVRマーダーミステリー「MYSPERYENCE」が2021年に発売

ツイート B! はてブ Steam  ,

マーダーミステリー

京都のVR/ARゲーム開発会社CharacterBankは、マーダーミステリーゲーム『MYSPERYENCE story1:大富豪首なし殺人事件』をアナウンスしました。PCなどでプレイできるVRゲームです。

マーダーミステリーとは

マーダーミステリーとは、プレイヤーが事件の登場人物の一人となり、他のプレイヤーと協力して事件の真相を解き明かすゲームです。基本的に犯人探しが目的ですが、各プレイヤーには目標が用意されているため、犯人をかばう者が居たり、隠し事がする者が居たりするため、スムーズに犯人を特定できるわけではありません。

プレイヤーは推理ドラマや小説に飛び込んだ感覚でプレイすることができます。マーダーミステリーにはストーリーがあるため、ストーリーの内容を知っていると犯人を知っていることになるので、1つのストーリーを楽しめるのは1回だけです。

ただ、VRゲーム「MYSPERYENCE」で完全なマーダーミステリーゲームが楽しめるかは不明です。

MYSPERYENCE(ミスペリエンス)

マーダーミステリーゲームをVRで楽しめる「MYSPERYENCE(ミスペリエンス)」がアナウンスされました。タイトルは、MYSTERY(ミステリー)とEXPERIENCE(体験)を組み合わせたものだそうです。

どうやらストーリーごとに発売されるようで、 『MYSPERYENCE Story1: 大富豪首なし事件』では、とある洋館で行われた立食パーティーの最中に発見された首のない大富豪の遺体が発見され、犯人の特定を目指すことになります。

プレイヤーはそんな悲しい人生を歩んだ容疑者たちの子孫。先祖の無実を証明し、汚名を返上するべく、プレイヤーは過去の登場人物に「ダイブ」し犯人の特定を目指します。

開発中の画面

「ダイブ」したプレイヤーは現場に居合わせた登場人物(先祖)の「ゴースト」となり、当日の様子を登場人物の目線から追体験します。その時交わされた会話や登場人物の行動、その場にある当時の新聞やアイテムなど、事件の真相を暴くための情報を限られた時間内に集めます。

「ダイブ」を終えたあとはプレイヤー全員で話し合うフェーズとなります。「ダイブ」で集めた情報を元に、プレイヤー全員で事件の真実を推理します。

ただし、犯人に「ダイブ」したプレイヤーは自分が犯人であることが周囲にバレてはいけません。ほかのプレイヤーにそれがバレてしまうと負けになってしまいます。情報を隠したり、嘘を交えたりして他のプレイヤーに悟られないようにします。

その他のプレイヤーは犯人が誰かを特定することができたら勝利です。ダイブ中に真実につながるヒントを見つけ出し、犯人をあぶり出しましょう。

ゲーム概要

  • タイトル
    MYSPERYENCE Story1:大富豪首なし殺人事件
  • ジャンル
    VRマーダーミステリー
  • 機種
    Oculus Rift, Oculus Quest 2, VIVEPORT, Steam
  • 発売日
    2021年予定
  • 価格
    不明
  • プレイ人数
    5人
  • 公式
  • 備考
    企画・ストーリー・ゲームデザイン:朝戸一聖(タンサン株式会社)
ゲーミングヘッドセット Logicool G PRO X
ゲーミングヘッドセット Logicool G PRO X
コアゲーマーが使う高性能ヘッドセット
MSI GeForce RTX 3070 Ti VENTUS
MSI GeForce RTX 3070 Ti VENTUS
人気メーカーの新グラボ
  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!