Apex Legends:オリンパス改変のアップデート内容!シーズン12のマップ変更

エイペックス

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の公式サイトが更新され、オリンパスマップのアップデートについて紹介されています。

シーズン12でオリンパス改変

改変の内容

  • マップを広げ、部隊をより分散させることで、マップ中央部(研究所やエステート)だけで戦闘が行われることを回避。突然発生する第三者による乱入の頻度も減らしました。
  • 難所をより容易に避けられる、移動オプションを改善。
  • 新エリアにプレイヤーを引き込むためのインタラクティブなマップ上オブジェクトやプレイスペースが登場し、オリンパスで新たな体験が可能。

フェーズドライバー

何もなかった水耕施設と盆栽プラザの間に、「フェーズドライバー」が追加されます。フェーズドライバーの周辺も変更され、移動ルートが追加されたり、障害物が追加されたりしています。

プレイヤーはフェーズドライバーを起動することができます。起動すると、アイテムローラーが3つ現れます。1回の発動で最低1個のゴールドティアのボールが現れ、45秒間のクールダウンが経てば、再び発動できます。

ターミナル

研究所と盆栽プラザをつなぐフェーズランナーの下に「ターミナル」が追加されます。ターミナルは他エリアをつなぐマップの新しい中心的エリアとして機能する屋内エリアとなっています。

ターミナルには、5つのエントリーポイントと外装の高台のプラットフォームが存在します。究所や盆栽プラザ周辺の開けた箇所でのプレイヤーの流れや関わり方を変えます。

位置変更

「盆栽プラザ」「ソーラーアレイ」「イカロス」が少し南側に押し出されました。この3つのエリアと、フェーズドライバーの間には小さな建物が建設されています。

いくつかのオブジェクトはワープし、フェーズ状態の形になっています。

その他の新ルート

その他の変更

  • ジップラインなどの小道具をマップに追加
  • リフトの南西にあるクレーンアームなど、移動が得意なキャラクターのみがアクセス可能だった一部の不公平な高台が撤去または封鎖
  • 偵察ビーコンのリスクと報酬のバランスを取るため、一部のビーコンを戦闘不利な場所に移動
  • 使用頻度が高い、ソーラーアレイと研究所の外にある再出撃バルーンを削除
  • オアシスに4つのアイテムボックスを追加し、新しい着陸/アイテム入手ルートを導入し、このエリアで誰もが同じ3地点に着陸してアイテムを入手する問題を軽減
  • 研究所近くの滝の下で常に高ティアのアイテムを含んでいたアイテムボックスが移動
  • ドックの北端にある3つのアイテムボックスが高ティアのアイテムに変更
  • その他小さな変更

高ティアのアイテムボックス レア

プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
ニンテンドープリペイド番号 1000円~9000円
任天堂 / Nintendo Switch、3DS

おすすめページ Apex Legends 攻略・データ記事一覧