BF2042:シーズン3のコンテンツ内容が公開!ヴォルト武器・兵科システム・マップ更新

ツイート B! はてブ BF2042  , , ,

BF2042

BF2042の公式サイトが更新され、シーズン3アップデートで登場する新コンテンツが一部明らかにされています。今回は新ヴォルト武器・兵科システム変更・マップ更新についてです。

BF2042シーズン3のコンテンツ内容の紹介

シーズン3では、新スペシャリスト、アップデート「マニフェスト」「ブレイクアウェイ」、新マップ、武器庫に追加される新ハードウェアが登場します。また、すでにシーズン4の開発が始まっていることも明らかにされています。

シーズン3からは月額サービス「Xbox Game Pass Ultimate」「EA Play」にBattlefield 2042が追加されるそうです。

開発チームはシーズン3で「「Battlefield」制作20年の歴史上ずっと実現させたかったロケーションが登場します。」とコメントしています。

新ヴォルト武器

BF3のA-91と、BFBC2のXM8が、LMGのラインナップに追加されます。また、シーズン中のアップデートで他のヴォルト武器も登場します。

battlefield 2042 bf 2042

兵科システムの変更

新たな兵科システムが2023年初め、シーズン3の後半にアップデート3.2の一部として導入され、兵科ごとにガジェット・装備が制限されます。また、兵科ごとに武器クラスの熟練度が追加されます。以下は現時点の案です。

  • 突撃兵 - アサルトライフルエキスパート
    ダッシュした後に、アサルトライフルをより素早く撃つことができるようになります
  • 工兵 - ユーティリティエキスパート
    ユーティリティ武器のリロード能力が向上しました
  • 援護兵 - LMGエキスパート
    LMGには追加のマガジンが装備され、バイポッド展開時に威力が増大します
  • 偵察兵 - スナイパーライフルエキスパート
    息を止めて安定させるまでの時間が短縮され、息を止めていられる時間が長くなります

そして、フィードバックを基に「アイリッシュ」が援護兵に変更され、「クロフォード」が工兵になります。

「アイリッシュ」は、現在の「クロフォード」の特性を持つようになり、ダウンしたチームメイトを蘇生し、ガジェット弾薬を補充します。「クロフォード」には工兵としての役割に特化できるように新しい特性が付与されます。

さらに、「ラオ」には偵察兵として大活躍できるよう、このスペシャリストを中心としたチームと分隊のコミュニケーションの改善に取り組んでいます。

マニフェストとブレイクアウェイの更新

アップデート3.1では、マニフェストがアップデートされます。HQのフラッグをよりアクションに近付け、不必要なプレイスペースの排除しています。

また、このマップ上での視界を向上させるよう作業を行い、プレイスペースでの照明がより明るくなっています。

アプデ

2023年初頭にはブレイクアウェイがアップデートされます。オイルリグがこれまでになく激戦区に近付き、より洗練されたプレイスペース内でのゲームプレイに集中することが可能になっています。

見晴らし台フラッグの目的について慎重な見直しを行った結果、見晴らし台無しでも問題ないという結果にたどり着きました。これにより、氷河の上にどれほどのプレイスペースを残しておくかを考慮し、氷河内でプレイできる新しい方法を編み出すことになりました。

このマップのために新しいフラッグが用意され、町や付近の製油所でも徹底的な改変が行われたため、歩兵でプレイしながらフラッグ間を移動する時により自信を持って動くことが可能になりました。

また、氷と雪のシェーダーにも改変を加え、マップに新しいビジュアルを追加することにもなりました。

Amazonギフト券
Amazonギフト券
クレカチャージでポイント付与
Steam ギフトカード 10,000円
Steam ギフトカード 10,000円
配送タイプ