BF5:3月5日アップデート1.11の更新情報!ショットガンの調整と不具合の修正

1 BF5     

BFV

BF5の最新アップデートとなる「タイドオブウォー チャプター2:電撃の洗礼 第4弾パッチ」がPC/PS4/XB1向けに配信されます。今回のアップデートは小規模なものとなっています。PS4版はバージョン1.11になりました。

更新内容 1.10 3月5日

ビークル

  • チャーチル・クロコダイルの火炎放射器が、3人称視点と1人称視点で見た時のビジュアルエフェクトが一致していない問題を修正。

武器・ガジェット・専門技能

  • M1907 SFの専門技能「リコイルバッファー」が機能していなかった問題を修正。
  • ZK-383とSelbstlader 1916の専門技能「軽量ストック」を使用するとき、一部のサイトで誤ったズームレベルが適用される問題を修正。
  • ショットガンのバランスを調整。ショットガンは近距離でSMGと比較すると、パフォーマンスが低かった。
    • バックショットとスラグ弾のダメージ減衰開始距離が1m増加した。
    • 12g Automatic:バックショットの1弾あたりの最大ダメージが5から7.2に増加した。
    • M1897:バックショットの1弾あたりの最大ダメージが5から7.2に増加した。
    • M30 Drilling:バックショットの1弾あたりの最大ダメージが5から6.3に増加した。

マップ・モード

  • 練習場:再出撃やリスタート機能を使用すると、プレイヤーがスタックするバグを修正。
  • コンバインドアームズ:On Hot Pursuitにて、目標を達成するために必要な兵士の人数で正常にスポーンするようになった。
  • 大戦の書:The Last Tigerのドイツ前線基地に到達するセクション間にフリーズする問題を修正。
  • グランドオペレーション:一部のマップでコントローラーの振動機能が正常に機能しない問題を修正。

UI/HUD・オプション・任務

  • 分隊の再出撃画面で発生する可能性のあるちらつき問題を修正した。
  • コンバインドアームズのイントロで全ての字幕が正常にトリガーされるようになった。
  • レベル49からレベル50に上がったとき、ラウンド終了画面で正しいレベルが表示されるようになった。
  • ラウンド終了時の中隊コインカウンターを修正した。

安定性

  • 複数のクラッシュを修正、安定性の向上。

PC

  • DLSSが有効になっている時に、プレイヤーが解像度を連続して変更するとクラッシュする問題を修正。
  • DX11を使用しているときは、安定性の問題により、DLSSが無効になる。

XB1

  • ショットガンのダメージが意図したよりも低かった問題を修正。

PS4

  • ショットガンのダメージが意図したよりも低かった問題を修正。
  • マップロード中にプレイヤーがゲーム機からネットワークケーブルを外しても、ゲームを再起動せずにEA Onlineに再接続できるようになる。

このBF5アップデートは、PC/PS4/XB1に3月5日18時/19時/20時より配信されます。完全版パッチノートは英語版(PDF)のみ公開されています。

  • Feedly
  • B!
コメント 1 件

※英数字の仮想IDが表示されます。
※コメントがすぐに表示されない場合、自動でスパム認定されている場合があります。
※他人が不快になるコメントはお控えください。