BF5:3月21日アップデート1.12の主な更新情報!航空機と武器のバランス調整など

0 BF5     

BFV

BF5の最新アップデートとなる「タイドオブウォー チャプター3:炎の試練 第1弾パッチ」がPC/PS4/XB1向けに配信されます。PS4版はバージョン1.12になると思われます。当ページでは一部のみ掲載しています。

BF5 主な更新内容 1.12 3月21日

Firestorm(ファイアストーム)

  • 3月25日に解禁される「Firestorm」モードが実装された。
  • マップはHamadaの10倍
  • 最大64人対戦
  • ソロモード、スクワットモードを用意
  • 戦車、ヘリコプター、トラクター、増援要請も登場

ビークル

翼と補助翼 (Wings and Ailerons)

  • フラップスケーリングは、200kmh未満の速度で操作性が低下するように微調整された。
  • 90度の角度で抗力係数が極端に小さくなり、低速時の浮力がなくなった。
  • 速度が遅くなると、航空機の操作性に大きな影響を与えるようになった。

昇降舵と方向舵 (Elevator and Rudder)

  • 昇降舵と方向舵の抗力係数が分離され、失速時のノーズダウンのようになるように微調整された。
  • 昇降舵のリフトカーブが180kmh以上で最適な方向転換ができるように微調整された。よりリアルな失速動作ができる。

航空機の機体と重力

  • 航空機がより長くエネルギーを保持し、速く減速しないように空気抵抗を調整した。
  • 飛行機が上昇する時、重力が大きな影響を与えるようになった。空気抵抗の調整と組み合わせると、高度をスピードに変換しやすくなった。
  • スロットルを下げただけでは、すぐに速度に影響を与えなくなった。速度を落としたい場合は重力を利用する必要がある。空気抵抗が減ったため、ダイビングをすると速く速度が上がることがわかる。

武器・ガジェット・専門技能

  • PIAT:歩兵に適切な爆発ダメージを与えるように調整、全体的にはわずかにダメージが減少した。
  • 対人地雷:爆発ダメージは再び1ヒットキル未満になった。新しいダメージカーブモデルにより、爆発範囲の端まで安定したダメージを与えるようになった。
  • 地雷やダイナマイトのような爆発物によるビークルのパーツへのダメージを調整。アップグレードされたパーツを即座に破壊できなくなった。
  • 新しい対戦車地雷とダイナマイトのダメージカーブを実装。これらは、貼り付けたり誘発されたときに非常に良いダメージを与えるが、ビークルの近くで爆発した場合は大きくダメージが減少する。歩兵も超近距離でのみキルでき、少し離れている場合は大きなダメージを与えるだけになる。
  • FG42:基本の水平反動が0.525から0.5に減少した。
  • Sturmgewehr 1-5:リロードアニメーションに一致させるために、リロードしきい値を0.82から0.78に減少した。リロードをキャンセルせずに、少し速く武器を切り替えられる。
  • セミオートライフル:反動減少とショットごとの反動増加を調整。この武器タイプは、今までよりも大きい反動を受け、反動が長く維持されるようになった。
  • アクション研磨:この専門技能は、最初のショットがより良い効果を与えるようになった。
  • 近接攻撃:両プレイヤーが深海にいるとき、近接攻撃で適切なダメージを与えるようになった。
  • V-1ロケット:水に直撃したときやプレイヤーの近くで直撃したときの爆発を改善した。
  • 特定のオブジェクトでのバイポット展開が改善された。

PC版の改善

  • コンバインドアームズのパフォーマンスを改善した。
  • NVIDIA DLSSの画像の明瞭さが4Kと1440pで改善された。

PS4版の改善

  • 武器変更画面に専門技能ボタンとカスタマイズボタンが追加された。
  • 30hzサーバーでも機能するように、壁登りシステムが改善された。

このBF5アップデートは、PC/PS4/XB1向けに3月21日18時/19時/20時より配信されます。完全版パッチノートは英語版(PDF)のみ公開されています。

ゲーミングマウス ロジクール G403
ゲーミングマウス ロジクール G403
ゲーマーが使う定番マウス
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
BUFFALO ポータブルSSD 960GB
PS4/PC向けの外付け高速ストレージ
  • Feedly
  • B!
コメント 0 件