PS4「デトロイト ビカムヒューマン」の原点となる技術デモ、特報トレーラーが公開!

0 プレイステーション    

デトロイト

プレイヤーの行動や選択でその後のストーリーが大きく変わる「Detroit Become Human」の新たなトレーラーが公開されています。

「KARA」 テクニカルデモ(2013)

この技術デモ映像は、日本では2013年に『Beyond: Two Souls』の特典映像として公開されました。PS3の性能とリアルタイム3Dエンジンを使って、ゲームで「どこまで感情が表現できるのか?」を検証するための短い物語でした。

本映像の制作時点では、『Detroit: Become Human』の構想すらされていませんでしたが、これに続く物語として、「Paris Games Week 2015」で『Detroit: Become Human』が発表、2018年5月25日にPS4日本語版が発売されます。

特報トレーラー

2038年、デトロイト。人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、アンドロイド産業の都。人間と同等の外見、知性を兼ね備え、様々な労働や作業を人間に代わって担うようになったアンドロイドは、社会にとって不可欠な存在となり、人類はかつてない豊かさを手にいれた。

しかし、その一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まるなど、社会には新たな軋轢と緊張が生まれはじめる。そんな中、奇妙な個体が発見される。「変異体」と名付けられたそのアンドロイドたちは、あたかも自らの意志を持つかのように行動しはじめたのだった。

人類史上最も便利な「道具」として生み出され、ショーウィンドウに「モノ」として陳列されているアンドロイドたち。そこに生まれた「意思」や「感情」らしきものとは何なのか。それらは、はたして命なのか、モノなのか。あなたは、この物語を通じて幾度となくその問いを突きつけられることになるだろう。

コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。