ロケットリーグ:アップデート1.50の更新情報!新しい進行システム、クラブ機能など

1 ロケットリーグ      

rocketleague

PC/PS4/Nintendo Switch版のロケットリーグにバージョン1.50のアップデートが配信され、パッチノートが公開されています。このページでは主要な新要素のみ紹介しています。

更新情報 バージョン1.50 [8月30日]

一般

  • 6種類の実績/トロフィーを追加。
  • ロケットパスの機能を追加。1週間後にロケットパスNo.1が開始される。

新しい進行システム

経験値(XP)

  • オンラインのカジュアルとコンペティティブマッチでXPを獲得できる。
  • XPは最低1分~最大20分までのマッチ時間に基づいて付与される。
  • XPボーナスが追加された。
    • スコア
    • MVP
    • 連続ゲーム(同じカジュアルサーバーを継続)
    • バックフィル(カジュアルマッチの途中参加)
    • ウィークリー勝利(最大で週2回)
  • XPは試合完了または、没収試合の場合に付与される。
  • ファストタッチ、エアリアルヒット、バイシクルヒット、ジャングルヒットではスコアが加算されなくなった。

レベル

レベリング

  • 次のレベルアップに必要なXP値は一定になった。
  • レベル75の上限は削除された。レベル上限はなくなった。
  • プレイヤーは、今までのオンライン対戦数や合計XPなどの要素によって新しいレベルに変換される。

報酬

  • アバターボーダー
    • 新しいカスタマイズ要素として、アバターを囲む枠が追加された。
    • レベル300まではレベル25ごとにアンロックされ、それ以降はレベル50ごとにアンロックされる。
  • アンコモン/オンラインドロップ
    • レベルアップするたびに、ランダムにアンコモンアイテムがドロップする。
    • アンコモン以上のアイテムは、マッチ完了後にランダムドロップしない。
  • コモン/オフラインドロップ
    • 1度に1つではなく、特定のカスタマイズカテゴリのコモンアイテムが同時にアンロックされる。
    • オフラインとオンラインで設定された試合数を完了すればアンロックされる。
  • タイトル
    • 特定のレベルに到達するとタイトルがドロップする。
    • タイトルは、ガレージの「バナー選択」の右側サブメニュー(タグマーク)から変更できる。
    • - ベテラン:レベル20で獲得
      - エキスパート:レベル40で獲得
      - マスター’:レベル60で獲得
      - レジェンド:レベル80で獲得
      - ロケッティア:レベル100で獲得
    • レベル100以降は100ごとに新しいタイトルがアンロックされる。
    • タイトルはロケットパスやイベントなどでもドロップされる。

クラブ

  • 他のプレイヤーと「クラブ」を結成できるようになった。
  • 最大20人のメンバーを登録でき、クラブ名・クラブタグ・クラブカラー・クラブオーナー・本日のメッセージを設定できる。
  • クラブメニューの「プライベートマッチ」ボタンを押すと、クラブのためのロビーを簡単に作成/参加できる。
  • クラブマッチ
    • カジュアルまたはコンペティティブマッチで、各チームが1つのクラブで構成されている場合、「クラブマッチ」が有効になる。
    • クラブマッチが有効になった場合、チームカラーとスタジアムカラーがクラブカラーに変更される。
    • クラブマッチが有効になった場合、スコアボードとゴール時の「ブルーチーム」「オレンジチーム」がクラブ名に変更される。
    • クラブマッチは、1v1、プライベート、トーナメントでは有効にならない。
  • 選ばれたパートナーやeスポーツ団体は認証マークが付与される。
  • クラブはクロスプラットフォームメンバーシップをサポートしていますが、今年中に実装されるRocketIDシステムが導入されるまで、クロスプラットフォームのプレーヤーを招待することはできない。

クラブ 画像

その他の変更点や不具合修正については公式パッチノート(英語)をご覧ください。

楽天市場スーパーDEAL お買い物マラソンでポイント最大43倍!9/26 2時まで

  • Feedly
  • B!
コメント 1 件