「eFootball」ゲームプレイ トレーラーが公開!ボール周辺5mの進化でサッカーが変わる

フットボール

コナミは、gamescom 2021に合わせて、ウイイレから生まれ変わったサッカーゲーム最新作『eFootball』のゲームプレイトレーラーを公開しました。

「eFootball」ゲームプレイ

約6分半のゲームプレイトレーラーがYouTubeにて公開されています。今回のトレーラーでは、「ボール周辺5mの進化」をテーマに、さまざまな新操作や改良された要素が紹介されています。

ボールタッチの強弱が自在に

ボールの蹴り出しやスピードが、アナログ操作でコントロール可能になります。相手を誘うようなタッチからスペースへの鋭い蹴り出しなど、現実のサッカーと同様に、ドリブルの緩急での駆け引きが楽しめます。

ボールを触らない駆け引き

ボールを受ける際により自由に動けるようになり、ドリブル中も緩急のコントロールやボディフェイントの操作性を向上。間合いとタイミングによる駆け引きが生まれます。

※本仕様の一部はローンチ後のアップデートで追加予定です。

相手のパスを奪う

相手のパスやシュートを読み、ブロックする操作が追加されます。高い位置で相手ボールをカットすれば、一転してチャンスになります。

efootball 2022

身体を使って相手を止める

現実のサッカーでは重要な「体を使ったディフェンス」を再現。ドリブル中も体を張ってボールをキープする操作が可能になり、球際の攻防がさらに白熱します。

イーフットボール

鋭いキックが可能に

パスやシュートに強いキックを可能にする操作が追加されます。鋭いクロスボールや高速の低弾道パス、ライジングシュートなど、スキルフルなキックが発動します。

※本仕様はローンチ後のアップデートで追加予定です。

深まる「1vs1」の納得感

現実のサッカーの攻防を徹底的に分析。ボールや選手の移動速度、身体の向き、フィジカル能力などがリアルタイムに評価され、プレーに影響を与えます。ファウル判定も改善され、球際の攻防の納得感が向上します。

デュエル

新操作と戦術の融合

駆け引きの重要な要素であるチーム戦術とAIも進化。新操作と組み合わせることで、多彩なシーンが再現可能になります。

画面

プレーと視野が連動する新カメラ「デュエル」

サイドでの「1vs1」の場面ではカメラがズームし、フェイントを含めた緩急の駆け引きが楽しめます。フリーの状態では視野が広がり、ロングボールによるダイナミックな展開も可能です。

カメラ

ベースシステムの様々な改良

「モーションマッチング」による新アニメーションシステム、研究機関との協業によるボール挙動の改良、緊張感を生み出すシームレスリスタートなど、ゲームプレーのベースとなるシステムにも多数の改良が行われています。

「eFootball」は2021年の秋に基本プレイ無料で配信予定。対応機種はPS5、PS4、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox One、Windows 10(PC)、Steam(PC)、iOS、Androidです。

All copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

ASTRO Gaming HDMIアダプター
ASTRO Gaming HDMIアダプター
光デジタル端子が必要な時に
SteelSeries Arctis 7P
SteelSeries Arctis 7P
PS5に最適化された無線ヘッドセット
  • イノリーダー
  • Feedly
  • B!