BF2042:現在マップはユーザー意見で改善する方針に。変更予定内容など

ツイート B! はてブ BF2042  , , ,

battlefield 2042

BF2042の公式サイトが更新され、プレイヤーのフィードバックによって現在マップを改善すると明らかにしています。

BF2042マップをプレイヤー意見で改善

開発チームによると、現在のマップは問題があることに気づいたとのこと。拠点間の移動に時間がかかる、人数が多すぎることで混沌とする、攻撃ルートが確率されていないため防衛しづらい、長距離から射線が通りやすい、一部エリアに遮蔽物が不足しているといった問題です。

拠点間の移動に時間がかかる問題は、スポーン位置とフラッグ位置を動かすことで対処するようです。スポーン位置からフラッグに行くまでの距離が短くなります。

人数が多すぎることで混沌とする問題は、主に128人のブレークスルーに関連している問題だそうです。プレイヤーやビークルが多すぎることで、どこで何が起きているのかを把握しづらくなっている模様。64人にするか、ビークルを減らすかを開発は検討しています。

攻撃ルートが確率されていないため防衛しづらい問題。目標に向かう明確なルートがないため、攻撃側は分散して攻撃しており、防衛側は目標が守りづらくなっている模様。目標間を移動するルートを明確にするとのこと。

長距離から射線が通りやすい/一部エリアに遮蔽物が不足している問題は、目標を移動する、遮蔽物を増やすなどの方法で対処するようです。

コンクエストの改善例

A-C-D間は遮蔽物のない開けた場所が多すぎるため、プレイヤーが少ないとのこと。改善案としては、A-Bを近くし、Cを移動、そして全体的な目標数を減らしています。

バトルフィールド2042

ブレークスルーの改善例

カレイドスコープは、防衛側のスポーン地点から目標が遠すぎる悪い例です。また、スポーン地点の近くに遮蔽物がほとんど見当たりません。これらを改善して目標の位置とスポーン位置を調整しています。

bf 2042

改善される時期

これらの計画の実現にはかなりの開発時間を要するとのこと。また、予定されているすべての変更が全マップ同時に適用されるわけではありません。

開発チームの最優先目標は、コンクエストとブレークスルーの両方でカレイドスコープを改良することだそうで、シーズン1に間に合うように作業が進められているとのことです。

今後登場する新マップについて

これまで開発チームが学んだことが今後の新マップに生かされます。大きなマップが必ずしもより高い自由度や多様なプレイスタイル、または楽しさの倍増を意味するわけではないと気づいたようで、今後の新マップは現在マップに比べて小さなマップとする方向で開発が進められているようです。

また、マップの形を変えて、方向感覚を向上させることも検討中。一般的な『Battlefield』でお馴染みの四角形のプレイスペースから、旧シリーズで一般的に使われている長方形へと移行することで、側面を突くのに対し、前線を押し上げる戦いを促せるとのこと。

さらに、ブレークスルーなどのモードにおけるプレイヤー数や、特定のマップで使用可能な乗り物の種類や数についても見直す予定だそうです。

BF2042のフィードバックは公式フォーラムで受け付けています。

Amazonギフト券
Amazonギフト券
クレカチャージでポイント付与
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita