BF2042 シーズン2アップデートのパッチノート情報が公開!8月30日更新

ツイート B! はてブ BF2042  , , ,

battlefield 2042

BF2042の公式サイトが更新され、2022年8月30日に配信されるPC/PS5/PS4/XBOX向けアップデート2.0の日本語パッチノートが公開されました。シーズン2のコンテンツ追加、バランス調整、不具合修正などが含まれます。

シーズン1は日本時間8月30日17時終了します。同時にアップデート2.0.0が配信されます。シーズン2は日本時間21時から開始されます。

BF2042 シーズン2のパッチノート情報 [8月2日]

以下のパッチノートの文章は公式サイトの文章をほぼそのまま掲載しています。
緑文字は不具合修正項目です。

シーズン2の新要素

「シーズン2:マスター・オブ・アームズ」は日本時間8月30日午後9時(協定世界時12時)からプレイ可能です。以下、シーズン2の新コンテンツの概要と、変更点や改善点の見どころをご紹介します。

  • 新マップ:ストランデッド
  • 新スペシャリスト:チャーリー・クロフォード
  • 新ビークル:EBLC-RAM
  • 新武器:AM40、アーバンシー、PF51
  • 新ガジェット:コンカッショングレネード
  • 新ヴォルト武器:M16A3&M60E4
  • 新しい「Battlefield Portal」の武器:M2 カービン、ブレンLMG、M95、M249 SAW、AEK-971
  • 新要素:任務
  • 新バトルパス

新コンテンツ

新マップ:ストランデッド

このマップは、「コンクエスト」と「ブレークスルー」の両方で24/7プレイリストを通じて利用可能です。

パナマと水が引いた湖に向かえ。違法な武器取引拠点がある座礁コンテナ船の周辺や内部で戦おう。

新マップ

ストランデッドは、CQC(近接戦闘)に特化したエリアを持つ、比較的小規模なマップになるように一から構築された。ストランデッドは3つのエリアで成り立っている。北側と南側のエリアは比較的開けているものの、中央のエリアではCQCの大混乱が巻き起こる。

bf 2042

南側には高い塔があり、これを利用すると戦闘を避けながら移動することができる。また、北と南の空間をつなぐ道が船の下にあり、船の中に入らなくても横断することが可能。

バトルフィールド2042

ストランデッドでは、船の中で行われるCQCや歩兵プレイをメインにしたいので、船の上にフラッグを設置しないことにしました。この歩兵中心の編成は、ブレークスルーをプレイ中、ストランデッドではビークルがフィーチャーされないことも意味します。もちろん、コンクエストでは、これまで通り、さまざまなビークルでプレイ可能です。

皆さんにストランデッドを披露することをとても楽しみにしています。特に、船の内部のプレイテスト中には、MetroやLockerで皆さんが楽しんだような接近戦によくある緊迫感が感じられました。皆さんからのゲームプレイに関するフィードバックをお待ちしています!

bf2042

新バトルパス

シーズン2バトルパスでは、新しい100グレードのハードウェア、装飾アイテム、プレイヤーカードアイテムなどを獲得できます。新登場のスペシャリスト、武器、ビークルなどの新しいゲームプレイコンテンツも無料グレードの一部として獲得でき、プレミアムグレードの報酬には、追加の装飾アイテムがあります。

アプデ

パッチノート

新スペシャリスト:チャーリー・クロフォード

新スペシャリストの「チャーリー・クロフォード」として出撃し、彼の固定バルカン砲を使ってチームを支援し、強固な防衛体制を敷け。

専門技能 - 固定バルカン - 固定バルカン砲は設置型のミニガンで、強力な火力を持ち、歩兵や軽装甲ビークルに対して特に有効だ。

特性 - キャッシュポイント - 友軍を蘇生する際に、ガジェットの弾薬を補給する。

内容

新キャラ

新ビークル:EBLC-RAM

敵へのヒット・アンド・ラン攻撃を想定した、高速装甲偵察および攻撃用ビークル。味方チームの誰もが出撃可能な出撃ビーコンを戦場に設置できる。また、敵の対車両兵器を妨害するためのアクティブ保護システムを搭載。このため、EBLC-RAMは敵への側面攻撃の先導に適している。ただし、敵陣に潜む敵の戦車は、直接の対抗手段にもなり得るので注意が必要となる。

乗り物

新武器:AM40、アーバンシー、PF51

AM40

近接戦闘を想定した、両手用の武器。アサルトライフルがSMGのようなパッケージをまとっている。他のアサルトライフルに比べてダメージの落差が大きく、近距離戦で強い性能を発揮する、汎用性と操作性に優れた武器となっている。

武器

アバンシーズ

ポリマーと3Dプリントを多用することで、アバンシーズは競合する機関銃よりも20%軽量でありながら、過去に例のない火力と適応性を誇る。連続射撃に長けた汎用性の高い武器。

PF51

本来はセミオート銃だが、P90マガジンを装備し、弾薬効率を犠牲にしながらも個人の防衛能力を最大化するフルオート射撃性能を備えている。軽量で、最小限の距離での戦闘に最適。

新規

新ガジェット:コンカッショングレネード

起爆時に爆発範囲にいる敵を一時的に混乱させるグレネード。防衛側の陣地にこもった敵を追い出すのに役立つ。

グレ

新要素:任務

任務とは、武器などの新しいハードウェアや、前回のシーズンでのゲームプレイ内容をアンロックすることができるミッションを指します。すべてのアンロック可能な任務は、「コレクション」画面から閲覧でき、どの条件をクリアすればよいかを確認できます。これらは永続的に利用可能なので、自分のペースでアンロックに取り組めます。

新ヴォルト武器:M16A3、M60E4

「バトルフィールド 3」時代の「Battlefield Portal」を象徴する2つの武器が、「All-Out Warfare」の武器に加わります。新システム「任務」を通じて、自分のペースでこれらのヴォルト武器がアンロック可能です。

M16A3

このアサルトライフルにはアップグレードされたレールインターフェースシステムが採用されていて、オートマチックとセミオートマチック射撃が可能。5.56mm用の薬室と30ラウンドマガジンを備える。

ミッション

M60E4

この軽量化されたLMG E4モデルはバレルが短縮され、信頼性も向上した。バイポッドを展開することで、長距離での命中精度を高めることができる。

コンテンツ

「Battlefield Portal」の新ハードウェア

「Battlefield Portal」では、クラシック時代を象徴する新しい武器をアンロックできます。これらの武器は新しい任務機能でアンロックされ、「Battlefield Portal」でプレイする際にアクセス可能になります。

M2 カービン - 「1942」
M1の成功に基づき、M2モデルは、射撃モードの選択が可能フルオートとセミオートマチックモードで使用でき、30発のマガジンで給弾される。

ブレンLMG - 「1942」
Bar 1918と同じカートリッジを使用し、トップマウント式のマガジンを採用したフルオートの英国製アサルトライフル。

M95 - 「バッドカンパニー 2」
.50口径、ボルトアクション、マガジン給弾式の強力な対物狙撃銃。長い射程距離とパワーにより、スタンドオフ効果を高めるために必須な性能となっている。

M249 SAW - 「バッドカンパニー 2」 / 「バトルフィールド 3」
ベルト給弾式の制圧射撃用軽機関銃である分隊火器。NATO 5.56弾を装弾し、装弾数は200発。

AEK-971 - 「バトルフィールド 3」
フルオート発射、30発の装弾数、低い拡散性と適度なリコイルが特徴。長時間の射撃に対応するため、光学サイトの使用が推奨される。

bf2042

これらの新しい武器には新しいスコープがいくつか追加され、自分のゲームプレイのスタイルに合わせてカスタマイズできます。

最後に、M18発煙弾が「Battlefield Portal」に戻ってきました。すべてのクラシック時代で投擲アイテムとして装備選択できます。

改善されたホームメニュー

ホームメニューから一度に3つのゲームモードしか選べないことに関して、これでは不自由に感じるとのご意見をいただきました。その声にお応えして、新しいホーム画面では、利用可能なすべてのゲームモードが一望できるようになりました。

「コンクエスト」、「ブレークスルー」、「Portal」、そして「Hazard Zone」を1つのメニューからブラウズし、利用可能なプレイリストを確認できるようになりました。しかし、それだけではありません。今回、常設のゲームモードとして「ラッシュ」を復活させることにワクワクしています。皆さんのご要望にお応えし、いつでもプレイできるようにしました。

bf2042

全般

  • 皆さんからは「攻撃側と防御側の両方でブレークスルーとラッシュを体感しながらプレイしたい」というご意見をいただきました。EoR後に自動的にチームを切り替え、マップを切り替える前に相手側の同じマップをプレイするように変更を加えました
  • 「ブレークスルー」ゲームモードのウィジェットのテキストの読みやすさを改善し、「占拠」などの目標を説明するためのテキストアイコンを追加しました
  • 特定のランクでロックされている武器をプレビューする際に、「バトルパスによってロック」と表示される不具合を修正。
  • クロフォード、AM-40、アバンシーズ、PF51、EBLC-Ram、ストランデッドに新しいプレイヤーカード背景が追加されました
  • アンロックして獲得できる新しいプレイヤーカードのタグが登場します
  • 「All-Out Warfare」で「Battlefield Portal」の武器2種をアンロックする新しい任務が登場し、シーズン1のコンテンツを見逃した際にもアクセス可能になります。また、「Battlefield Portal」で使用できる新しい武器も登場します
  • 敵妨害イベントのXPを20 -> 5に引き下げ
  • 今後のアップデートでは、XPをさらに細かく調整できるよう、兵士と乗り物の間で妨害のカテゴリを分割することを検討しています。  

Battlefield Portal

  • 「1942」時代のすべての武器に光学系アタッチメントのオプションが追加されました
  • 「Portal」の全兵士が装備 -> 投擲武器でスモークグレネードを使用できるようになりました
  • 「Battlefield Portal」ビルダーに新しいコンクエストゲームモードとして「カスタムコンクエスト」が追加され、コントロールポイントのカスタマイズオプションとルールエディターのロジックオプションが追加されました。
  • クラシック時代のマップにおいて、プロップの削除や移動、コリジョンや地形の問題を解決するため、いくつかの修正。
  • 出撃ビーコンに出撃できないことがある不具合を修正しました。これで解決されたはずです
  • 「1942」のイギリス軍、ドイツ軍、アメリカ軍の分隊以外の兵士に音声が追加されました
  • 一部の武器スコープのレンズの汚れを除去し、ほとんどのレンズにエッジティントを追加することにより、「Portal」内の武器スコープのビジュアルを改善しました。

ルールエディター

  • ルールエディターに「コントロールポイントの出撃を有効化」ブロックを追加しました
  • ルールエディタに「ポイントのプレイヤーを取得」ブロックを追加しました
  • ルールエディターの「プレイヤー兵士」ブロックにリズ、マケイ、パイクを追加しました
  • ルールエディターの「ビークル」ブロックにシーズン1のビークルを追加しました

ガジェット

  • 敵に投げ返されたとき、モーションセンサーがチームを変え、アイコンを変えない不具合を修正。
  • 乗り物の残骸に置かれた弾薬袋が、残骸が消滅した後に消えない問題を修正。
  • 焼夷弾で自軍と敵軍の設置用爆薬にダメージを与えることができるようになりました
  • スモークグレネードが焼夷グレネードを消せるようになりました

CG無反動M5

  • CG無反動M5をリロードするとクリッピングが発生する不具合を修正。
  • CG無反動M5CGのステータス画面がちらつく問題を修正。

スモークグレネードランチャー

  • 「Hazard Zone」で死亡時にスモークグレネードランチャーがドロップしない不具合を修正。

マップ

  • オイルリグ周辺の金属の扉とのインタラクションで、トリガーされないことがあり、全体的に動作が重くなっていた問題を修正。
  • アワーグラスの屋上で高層ビルを通過するとクリッピングがトリガーされる不具合を修正。
  • ブレイクアウェイのB1セクター付近にある見えない壁の問題を修正。
  • エクスポージャーで伏せた状態で階段の最後の段を踏破する際に、困難が生じる不具合を修正。
  • エクスポージャーで、選択したものと異なる目標に配備される問題を修正。
  • オービットで壊れていた煙幕のVFXを修正。
  • マニフェストの雷のVFXが激しすぎる不具合を修正。

兵士

兵士の「付随的」なアニメーションがゲームプレイ中に表示されるようになりました例えば、兵士が雪や泥の上を走るときに足を滑らせたり、水の中を膝を高くして走ったり、壁にぶつかったときに手をついたりすることです。このアニメーションを「2042」用に開発してほしいという皆さんのご要望を受けて実装しました。ゲームプレイへの没入感を高めてくれることを願っています。

モーション
  • パラシュートやウィングスーツを展開するためのヒントが画面に表示されたままになることがある問題を修正。
  • コマンドーナイフを使用したタクティカルスプリント時に、アニメーションが崩れる不具合を修正。
  • 兵士の上半身の回転アニメーションを改善しました
  • 一部の兵士のカメラポジションを改善し、カメラの揺れを軽減しました
  • 伏せ状態の兵士のヒットボックスを改善しました
  • 移動するエレベーター内でのテイクダウン時に兵士のモデルが配列されない場合がある問題を解決しました
  • 死亡後に兵士がフリーズされたままになることがある現象を解消しました
  • 兵士が這って移動する際、手が地面に固定されない場合がある不具合を修正。
  • スタンス間の移行に関連する複数のアニメーションの不具合を修正。
  • 立った状態としゃがんだ状態のスタンス切り替えが高速化され、カメラカーブの応答性が向上しました
  • 三人称視点でダッシュのアニメーションがスムーズに移行しない場合がある不具合を修正。
  • ドアを開くためにダッシュを繰り返しタップすると、アニメーションが動作しなくなる不具合を修正。

AI兵士

  • AI兵士のビークルが装備時にロックオン武器を使用できるようになりました
  • AI兵士のビークルが、使用可能な武器とターゲットタイプに応じて、異なる武器を切り替えるようになりました
  • AI兵士がすべてのマップでナビゲーション能力を向上させました
  • 陸上ビークルの運転に携わるAI兵士の全般的な改良を行いました。オブジェクトに当たって動けなくなったり、渋滞に巻き込まれたりすることが少なくなるはずです。
  • AI兵士が航空機を操縦する際の衝突回避を全般的に改善しました。
  • プレイヤーがAI分隊メンバーに分隊目標命令を割り当てることができるようになりました
  • ビークル内のAI部隊メンバーにピンを送信し、ピックアップを依頼できるようになりました
  • AI兵士から回収を要請できるようになりました。
  • AI兵士から弾薬を要請できるようになりました。
  • AI兵士にライフをリクエストできるようになりました

スペシャリスト

エンジェル

  • エンジェルの弾薬ポーチが、弾薬が必要な味方に向けて投げやすくなりました
  • エンジェルの補給箱が他の配備完了した対象物と干渉しないようになりました
  • エンジェルの装備箱で装備を変更した場合、C5、AT地雷、プレイヤーが既に出撃した出撃ビーコンが消滅するように変更されました
  • エンジェルの装備箱に対するウェザリング効果が一定でない不具合を修しました

キャスパー

  • OV-P偵察ドローンの操作中にテイクダウンのプロンプトが表示されることがある不具合を修正。
  • OV-P偵察ドローンが所有者の死亡時にクラッシュしない、または爆発しない不具合を修正。
  • OV-P偵察ドローンのコリジョンを調整し、一部の壁を見通せないようにしました

ドーザー

  • SOB-8 バリスティックシールドを経由して跳ね返った弾丸が、敵プレイヤーにダメージを与えない不具合を修正。
  • フェンスにシールドバッシングを行うと、一貫してフェンスが破壊されない不具合を修正。
  • ドーザーのSSOB-8 バリスティックシールドが銃弾をブロックしなかった問題を修正。
  • 1人称視点でのドーザーのSSOB-8 バリスティックシールドの視認性を高めましたまた、シールドのガラスに欠落していた雨の効果を追加しました

アイリッシュ

  • 60mm迫撃砲ポッドがAPS-36シュートダウン・センチネルによって破壊されない不具合を修正。
  • 空対地ミサイルがAPS-36シュートダウン・センチネルによって破壊されない不具合を修正。

リズ

  • G-84 TGMミサイルが携帯バリケードやビークルの後ろにいる兵士にダメージを与えない不具合を修正。
  • リズのG-84 TGMが水に入った時や燃料が切れた時の爆発対応時間を改善しました

マケイ

  • グラップリングから乗り越えへの移行がうまくいかない不具合を修正。

パイク

  • パイクが無人のビークルで兵士にダメージを与えた場合、彼女の脅威知覚はビークルそのものをスポットするようになりました

ラオ

  • ガラスや格子状のフェンス、植木などの透ける素材のハッキングをスムーズに行えるようになりました

サンダンス

  • ウィングスーツを展開する場合のプロンプトが画面上に表示されたまま固まる不具合を修正。
  • ウィングスーツの乗降のカメラのタイミングを調整しました

ビークル

  • ビークルのエンジンが無音になることがある不具合を修正。
  • 地上車ビークルのスポッターシートに搭乗中の航空機が位置特定されなくなる不具合を修正。
  • 航空機操作感度が最大許容値を超えることがある問題を修正。
  • ビークル内でゲームモードのアイコンがコンパスと重なってしまう不具合を修正。
  • MAV内のスポッターシートのグラフィックオーバーレイが他の車両と異なっていた問題を修正。
  • 射撃待機中、単射のビークル武器の補給が停止しないようになりました。
  • フリールックカメラを改良し、高速走行中に車両をクリップすることがなくなりました
  • ビークル武器ステーション、スポッター、ドローンのビジュアルエフェクトの矛盾を解消しました
  • MAVにハンドブレーキが搭載されました
  • 戦車のクックオフのビジュアルが追加されました

EBAA ワイルドキャット

  • 3人称視点時にEBAA Wildcatが透けてしまう場合がある不具合を修正。
  • EBAA ワイルドキャットに対する戦車用弾薬の貫通ダメージが増加しました。破壊するには着弾数3発が必要になりました
  • EBAA ワイルドキャットATGミサイルの射程を 400->200に更新。この変更は、ワイルドキャットの主眼を対空車両に置くために行われます。

RAH-68 ヒューロン / YG-99 ハンニバル

  • 30mm機関砲の爆発ダメージを24 ->16に引き下げ
    • この変更により、歩兵の負担がさらに軽減されます
  • 修理システムがステルスヘリコプターを過剰に回復させる原因となっていた問題を修正しました
    • この変更により、意図せず強すぎた修理メカニックが他の車種に匹敵するようになりました
  • ステルスヘリコプターの機甲部隊は、全体的な機敏さを維持するために削減されました
    • そのため、例えばリズのG-84 TGMミサイルを一発当てるだけで、破壊できるなど、全体的に生存率が低くなっています

MD540 ナイトバード

  • 射撃入力をホールド中にミサイルに切り替えたとき、MD540ナイトバードミニガンの風切り音が鳴り続ける不具合を修正。
  • MD540 ナイトバードで、ドライバーの右手がフライトスティックを正しく保持できない不具合を修正。

MV38-コンドルおよびMi-240 スーパーハインド

  • コンドルとハインドのコックピットには、新たなダメージゾーンが追加されました。このゾーンは、これらの機体の最も脆弱な部分であり、ここを狙えば機体を破壊することができます。
  • MV-38コンドルから降りると、再びビークル内に戻ってしまう不具合を修正。
  • FXM-33対空ミサイルがMV-38コンドルにロックされない場合がある問題を修正。

武器

  • アサルトライフルのヘッドショット倍率を2x ->2.15xに引き上げ
    • この変更は、アサルトライフルの命中精度を高めることで、やりがいを感じて欲しいということを反映しています。
  • サブマシンガンのヘッドショット倍率を2 ->1.25xに引き下げ
    • この変更はSMGの役割を反映したもので、他の武器種と比較して命中率が高くなるような武器ではないと考えています。
  • 武器発射中にバイポッドを連続的にトリガーした場合、武器の再充填アニメーションが表示されるようになりました。
  • 4倍ズームまでのスコープに対応したエイムダウンサイト(ズームイン)のスケーリングを追加しました
  • 「ラフ・ルビー」スキンを装備した状態で、SDB 10x レティクルの線が細すぎる不具合を修正
  • 弾薬不足インジケーターが誤ったタイミングで表示されることがある不具合を修正。
  • ビークルシートから降りた後、プラスメニューが空になることがある不具合を修正。
  • 各種ショットガンのアンダーバレル使用時に、誤ったクロスヘアが表示される場合がある不具合を修正。
  • メインウェポンにアンダーバレル武器のアタッチメントが装備されている場合、武器射撃モードのHUDインジケーターがガジェット用に表示される問題を修正。
  • クロスヘアのの応答性を改善し、ズームアウト時に分散が正しく表現されないシナリオを解決しました。
  • ゴーストメーカーR10またはBSV-Mで射撃中に発見されなくなりました
  • 特定のスキンを装備しているとき、PSO スコープが誤って 10 倍にズームされる問題を修正。

AK-24

  • マスターキーアタッチメントの発射速度が、AK-24のマガジンアタッチメントの影響を受けないようになりました

BSV-M

  • アサルトライフルのヘッドショット倍率を2x ->2.15xに引き上げ
    • この変更は、アサルトライフルの命中精度を高めることで、やりがいを感じて欲しいということを反映しています。
  • フルオート時のBSV-Mの反動軽減率をを0.9x ->1.15xに増加
    • BSV-Mのフルオート性能は、近接戦に移行する際に有効ですが、セミオート性能を上回るものであってはなりません。
  • BSV-Mのハイパワー弾薬と近接戦闘用弾薬にトレーサーが追加されました

G57

  • G57の拡張マガジンとドラムマガジンの容量を5発増やしました
    • 拡張アタッチメントとドラムアタッチメントをアンロックした際の弾量との差をさらに大きくすることで、その衝撃を高めています

ゴーストメーカーR10

  • ゴーストメーカーR10のクロスヘアの色を変更しても更新されない不具合を修正。

M44

  • 伏せ状態でM44を使用した際に、音声が途切れる不具合を修正。
  • M44リボルバーの2発射程距離が100mに拡大しました

PKP-BP

  • PKP-BPのリコイル特性をわずかに改善しました

CMR30

  • VCARドラムマガジンの説明文が、武器の発射モードと一致するようになりました

次回のゲームアップデートは、9月末~10月初旬のリリースを目指しているとのこと。さらなる修正と変更に加えて、「リニューアル」の再構築バージョン、ワールド内ビークル「ポラリスRZR」、そして「All-Out Warfare」での新しいヴォルト武器などが含まれる予定となっています。

プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
プレイステーション ストアチケット 1100円~1.5万円
PS5, PS4, PS3, PS Vita
SHURE 高遮音性イヤホン
SHURE 高遮音性イヤホン
FPS上級者や元プロゲーマーも愛用するイヤホン