ロケットリーグ:2018年内にクロスプレイでのパーティ機能に対応へ。ベータは大成功

0 ロケットリーグ     

rocket-league

ロケットリーグの公式Twitterは、ユーザーの質問に答える形で、2018年にクロスプラットフォームでのパーティ対応を実装するとコメントしています。

現在、ロケットリーグはPS4とPC間、PC/Switch/XB1間でクロスプレイ対戦に対応していますが、異なるプラットフォームのユーザーとパーティを組むことはできません。

開発のPsyonixはクロスプレイパーティを実現するために開発を進めており、2017年秋にSteamで実施されたベータテストは大成功だったと報告しています。

この機能は、「PsyNet Partyシステム」と呼ばれ、2018年内の実装に向けて積極的に開発に取り組んでいるとのことです。

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。