ロケットリーグ:シーズン4の変更点が公開!前シーズンのスキルが使用されるように

0 ロケットリーグ     

ロケットリーグ

ロケットリーグは3月22日に新モード含むアップデートパッチが配信されます。同時にランクマッチのシーズン3が終了し、シーズン4が開始されます。シーズン4の変更点について公式サイトに掲載されました。

シーズン4の変更点

  • 新スキルティア
    現在のスキルシステムは「チャレンジャーⅠ/Ⅱ/Ⅲ/エリート」のように微妙な方法でしか区別されません。そのため新スキルティアを導入。また、各スキルティアの部門数を5から4に減少させます。
  • スキルの決定
    認定マッチのマッチングとその後のスキルティアは前シーズンのスキルが利用されます。チャンピオンに到達するプレイヤーがブロンズのフロアを通らないようになります。例えば、シーズン3のチャンピオンはプラチナティアに、オールスターはゴールドに配置されます。
  • シーズンの長さ
    シーズン3が長すぎるという意見には同意します。最適なシーズン期間は約4ヶ月ですが、新しいシーズンにどのような変更が必要かによって変わることがあります。ですので、終了日を明確にすることは望ましくありません。
  • マッチメイキングの質の向上
    前シーズンでのマッチメイキングレーティング(MMR)はスキルから控えめに算出していました。プレイヤーが適切なスキルにすばやく到達するため、MMRはスキルレートそのものに基づきます。今後もマッチングのさらなる強化を目指し、テストを行います。
  • ネオ東京
    ネオ東京アリーナは人気がないためオンラインマッチから一時的に削除されます。将来のアップデートにより再びオンラインマッチに戻されます。これはアリーナ評価システムによって収集されたデータから判断されました。
  • アリーナ評価システムの変更
    サーバーのプレイヤー過半数が嫌うなら50%程度で選択される、1人が好きで別のプレイヤーが嫌いな場合は通常と変わらない、サーバー内全てのプレイヤーが嫌っていると絶対に選ばれない

ランクティア

  • Feedly
  • B!
コメント 0 件

コメントの受付は終了しました。